就活生の本音はコレ! 就活中にかけてほしかった言葉11選

就活生の本音はコレ! 就活中にかけてほしかった言葉11選

2017/04/29

就活の基礎知識

●言葉はかけず、放っておいてほしい

・なにも言わないでほしい。なにか言われると焦るから(女性/23歳/大学4年生)
・放っておいてほしかった。言葉はいらない、気を遣われていると感じると逆につらい。就活とは関係ない会話をしていたい(女性/22歳/大学4年生)
・あまり他人に突っ込まれたくはなかった。家族から就活中にいろいろとぶつかったのでなにも言わないでほしかった(男性/22歳/大学4年生)
・なにも話さないでいてくれたほうがいい。正直全部皮肉に聞こえるから(男性/22歳/その他)

●その他

・「たまには息抜きをしな」就活で頭がいっぱいで疲れているから(女性/19歳/短大・専門学校生)
・「決まらなくても地元に戻ってくればいいよ」絶対決めなきゃいけないと不安に思っていたから(女性/22歳/大学4年生)
・「急がなくてもどこか採用してくれるよ」周りが内定をもらっていると焦ってくるから(女性/22歳/大学4年生)
・「お前ならできる。落ち着いてやれ」そんなことを言われたかった(男性/22歳/大学4年生)

就活を経験した人の本音がよく表れていると思います。複雑なアドバイスをされるよりも、「頑張れ」「大丈夫」などのシンプルな言葉をかけられたほうがうれしいという声が多くありました。

いかがでしたか? 時と場合によってはなにも声をかけられたくない場合もあるので、相手の様子を見て励ましの言葉をかけてあげられるとベストですよね。周囲に就活生がいると言う人は、ぜひ参考にしてみてください。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年4月
調査人数:就活を既に終えた大学生/新社会人男女119人(男性47人、女性72人)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ