面接中「この選考はもらった!」と勝ちを確信した瞬間7選

面接中「この選考はもらった!」と勝ちを確信した瞬間7選

2017/04/04

面接

●うまく面接に対応できた

・予想していたことが聞かれ、ちゃんと答えられた面接はパスできたから(男性/22歳/大学4年生)
・詰まらずに自然な会話のように言えたときはとても手応えを感じた(女性/22歳/大学4年生)
・緊張してスムーズに答えられないとダメだから(男性/24歳/大学院生)
・答えに迷いがないと好印象だから(女性/23歳/大学4年生)

●その他

・意外と圧迫されたとき。圧迫面接をされたときは大概通っている(男性/24歳/大学4年生)
・雑談しかなかったとき。受かったと思った(男性/22歳/大学4年生)
・飲み会は好きか聞かれたとき。うちは飲み会とかよくやるけど好きかどうかどうか聞かれたので受かったのかなと思った(女性/22歳/大学4年生)

圧迫面接をされたときは、あまりいい受け答えができずむしろ「落ちたな……」と思う場合もあるのではないでしょうか。しかし、圧迫は自分に興味を持ってもらえている証拠。実は通過のサインなのかもしれませんね。

「一緒に働きたい」とまで言ってくれたらさすがに勝ちを確信してしまいますよね。しかし、笑顔だったり和やかな面接だったりしたとしても、その選考が通過するとは限りません。結果の連絡が来るまでは、気を抜かないほうがいいでしょう。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年3月
調査人数:内定済みの大学生男女208人

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ