【鹿毛康司の就活本音対談】#3 ドミノ・ピザジャパン富永朋信「わからなければ、まず動くことが大事」

【鹿毛康司の就活本音対談】#3 ドミノ・ピザジャパン富永朋信「わからなければ、まず動くことが大事」

2017/04/10

就活の悩み・疑問

楽しさも自分が決めること!


●サークルやアルバイトなどはほとんどやっておらず、学業に専念していたので大学の成績はいいのですが、勉強しかやっていないと就活は難しいのでしょうか。(男性/22歳/大学3年生)

富永さん:うん、勉強しかやっていないのはいいことだと思いますよ。ただ勉強しかやってこなかった人がこういう質問をしてくるのは意外ですね。

鹿毛さん:お、どういうこと?

富永さん:勉強をしっかりやってきた人は、自分の知識なり知見なりモノの見方にある程度自信を持っていると思うんですね。「自分はこれだけやってきたんだからそれなりのものになっているはず」というものが。でもこうした質問が来るってことは、就職状況が相当厳しいのか、本当は勉強していないのか……。

鹿毛さん:いや、勉強したと思うよ。でも勉強ばかりで社会人と接することがなかったり、社会を知る機会がなかったりして、「このままでいいのか」と感じているんじゃないかな。

富永さん:なるほど。そういうこともあり得ますね。

鹿毛さん:俺はマーケティングの講師もしていて生徒に言っているんだけど、マーケティングの理論だけ勉強していても世の中通用しないんだよ。もちろん勉強することは大事で、学ぶことは物事の近道にもなるし、物事の確率を上げる手段にもなるし、人と会話するための知識にもなる。でもそれだけじゃ駄目。もしこの質問をした学生が、勉強をしっかりした上で、学業だけでは世の中解決しないことをわかっていて、他の何かを欲しているなら見込みあるね。

富永さん:鹿毛さんならこの子にどんなアドバイスをしますか?

鹿毛さん:勉強では学べない、社会で通用する経験や知識や勘というものをどうすれば学べるか、これはもう「いろんな人に会う」しかないんだよ。

富永さん:あともう一つ言いたいのは、勉強以外のこと、サークルやアルバイトをやっていないことは全くマイナスになることではない思います。そこに使えた時間を勉強に費やせたということは、賞賛すべきことです。勉強しかやっていないことで自己否定することはないです。「胸を張りなさい」と言いたいですね。

●仕事って楽しいものなんでしょうか。つらいものなんでしょうか。お二人は、今のお仕事は楽しいですか?(女性/21歳/大学3年生)

鹿毛さん:仕事は楽しいよね。

富永さん:もちろんつらいこともありますけど、そのつらさがあるから楽しいとも思えますね。

鹿毛さん:仕事なんてみんなそうだよ。つらくない仕事なんて絶対楽しくないよ。スポーツだってつらさがあるから楽しいんだから。つらいからこそ「充実」や「達成感」を感じて楽しくなるんだよ。

富永さん:「やった!!」っていう達成感を味わえるならその3倍くらいのつらさは我慢できますね。

鹿毛さん:俺は最近10倍までは我慢できるようになったよ(笑)。

富永さん:その「やった!」っていう瞬間は、一瞬なんですけど得も言われぬものなんですよね。そしてまた次のゴールというか、達成感を味わうためにつらいことを乗り越えていく、これが仕事です。

鹿毛さん:でも結局「楽しい」と思って仕事をすればどんな仕事だって楽しいんだよ。楽しくない仕事の仕方をすればどんな仕事でも楽しくなくなる。俺は「仕事を楽しむ」っていうのが主義だから。そうしないともったいないし。「幸せは自分で決めるもの」って誰かが言ってたけど、楽しさも自分で決めるものなんだよ。

次のページ面接やESで自分の良さを出せない……

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ