就活生が得意だと感じた選考過程ランキング! 意外な1位は……

就活生が得意だと感じた選考過程ランキング! 意外な1位は……

2017/03/15

ニュース&コラム

就活の選考にはさまざまな課程がありますよね。エントリーシートから筆記試験、面接までさまざまな手法で就活生の能力や性格を見る選考がありますが、人によって「得意だ」と感じるものと「苦手だ」と感じるものの差も出てくるかと思います。今回は実際に就活を経験した大学生のみなさんに、得意だと感じた選考課程について聞いてみました。

▼こちらもチェック!
就活で一番好きだった選考過程ランキング! 3位エントリーシート

■就活で自分的に得意だと思っていた選考過程はどれですか?

第1位「面接」55人(31.8%)
第2位「エントリーシート」39人(22.5%)
第3位「テストセンター」34人(19.7%)
第4位「グループディスカッション」19人(11.0%)
第5位「その他」26人(15.0%)

●第1位「面接」

・人当たりがいいと言われていたから(男性/24歳/大学院生)
・話しかたや姿勢は特に意識していたから、思いや熱意はとても伝わったと思う(男性/23歳/大学4年生)
・自分の意見を持っているので、素の自分で勝負できるから(男性/22歳/大学4年生)
・やってきたことを正直に自信を持って話せたから(女性/22歳/大学4年生)

●第2位「エントリーシート」

・コツをつかめば書きやすかったから(男性/24歳/大学院生)
・時間をかけて考えることができるから(男性/22歳/大学4年生)
・文章を書くのが好きだから楽しんでできた(女性/22歳/大学4年生)
・めちゃくちゃきれいな字で書いて丁寧さをアピールしていたから(男性/22歳/大学4年生)

●第3位「テストセンター」

・解けばいいだけだから(女性/22歳/大学4年生)
・勉強すれば十分に結果が出せるから(女性/22歳/大学4年生)
・受ける度に形式を覚えていったので、できるようになったから(女性/22歳/大学4年生)
・テストは楽だったし楽しかったから(男性/24歳/大学院生)

次のページGDが得意だと感じていた人は?

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ