盛りすぎ?! 自己PRがウソっぽく聞こえる就活生の特徴8選

盛りすぎ?! 自己PRがウソっぽく聞こえる就活生の特徴8選

2017/03/10

自己PR

●いいところばかりの人


・悪いところを聞いても「それいいところじゃない?」と思う答えかたをする人がいる(女性/22歳/自動車関連)
・失敗談も織り込んだほうが信憑性を感じる(女性/50歳以上/情報・IT)
・自己PRとしては完璧かと思いきや、細かい質問をすると答えられない(女性/27歳/学校・教育関連)

●その他

・どこかで聞いたことのある話。マニュアル依存だから(男性/50歳以上/情報・IT)
・棒読み。一夜漬け感(男性/40歳/その他)
・やりたい仕事が会社の概要から言葉を抜き出してきたような内容。いかにも面接用に用意してきた言葉だとまったく響かない(女性/41歳/情報・IT)
・面接官の目を見て話さない。ウソをついているから目を合わさずに話していると思われる(男性/50歳以上/食品・飲料)

自己PRでは自分をよく見せたいという気持ちが出てしまうでしょうが、ウソっぽく見えてしまうと意味がありませんね。誇張しすぎないように注意しましょう。

話に具体性がないと、本当に自分の話なのかと疑われてしまうようです。具体的に話せるように、自己PRはどんなことを話すか事前に準備しておきたいですね。また、「がんばります」ばかりしか言わなかったり、自己PRが自慢話になっている人も印象が悪いようなので、気をつけましょう。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年1月
調査人数:社会人男女164人(男性79人、女性49人)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ