ESの証明写真で面接官への印象は変わる? 就活経験者の7割がYES!

ESの証明写真で面接官への印象は変わる? 就活経験者の7割がYES!

2017/03/04

自己分析

自己PR

面接

●印象はそんなに変わらない!


・写真はさらっとしか見ていない(男性/22歳/大学4年生)
・写真の写りがよすぎると、会ったときイメージが下がりそうだから(女性/22歳/大学4年生)
・面接したときの印象が大切だと思う(女性/22歳/大学4年生)
・写真写りがいい人とそうでない人がいて、実際に会ったときの最初のインプレッションのほうが写真よりも大事だと思うから(女性/22歳/大学4年生)
・印象なんて部屋に入ったときのほうが大きいから、写真ごときで変わらないと思う(女性/20歳/短大・専門学校生)
・一般的な方法で撮ってさえいれば問題ない。あとは面接で顔を見てもらえば良いので(男性/23歳/大学4年生)
・書類審査の段階では重要かもしれないが、実際の面接で面接官と会う場合は関係ないと思う(女性/24歳/大学院生)

証明写真で印象が変わると思うと答えた学生が、約6割と半数を超えました。履歴書、エントリーシートに貼る以上、証明写真も選考のひとつと考えているのでしょう。たしかに、写真を通して清潔感が感じられない場合は、一緒に仕事をしたくないと思ってしまいそうですもんね。

証明写真が人となりをどこまで表しているかはわかりませんが、写真を通して受ける印象は実生活においても大きいように感じます。面接でも同じように、相手に嫌な印象を与えない、ということを頭に入れて前もって準備するといいでしょう。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年1月
調査人数:就活を終えた大学生162人(男性56人、女性106人)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ