就活で役立つ! コートのマナーと選び方・たたみ方

就活で役立つ! コートのマナーと選び方・たたみ方

2018/01/23

就活マナー

■コートの正しいたたみ方で印象アップ!

先ほど「脱いだコートをたたみ、腕に掛けて移動する」と説明しましたが、どのようにたためばいいのかわからないという人も多いでしょう。そこで、「コートのたたみ方」を説明します。

脱いだコートをたたむ際、注意しないといけないのは、背中側から二つ折りにしないこと。この場合は当然ですがスーツの表面が見える形でたたむことになります。実はこれは間違い。正解は「コートの裏面が表になるようにたたむ」です。

「コートの裏面が表になるようにたたむにはどうするの?」と悩んでしまいますが、なんてことはありません。コートの内側にある襟タグが表面になるように、クルリと裏返しにするだけです。このとき両袖は引っ張り出さず、内側にそのまま入れ込みます。それを二つ折りにすればOK。

就活コートのたたみ方1
肩の部分を内側から持ちそのまま裏返します。

就活コートのたたみ方2
袖はそのまま織り込む形です。

就活コートのたたみ方3
後は二つ折りにして腕に掛けます。かばんの上にコートを載せる場合は、ここからさらに畳んでコンパクトにしましょう。

就活スーツ着用時におけるコートのマナーや選び方をご紹介しました。企業面接は夏前~夏に行われるようになるので、さすがにコートは着ないかもしれませんが、コートのマナーは就活が終わり社会人になっても必須ですので、ぜひ覚えておいてください。

(中田ボンベ@dcp)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ