証明写真の値段はどれくらい? セルフの写真機ボックスとスタジオ撮影の違いとは

証明写真の値段はどれくらい? セルフの写真機ボックスとスタジオ撮影の違いとは

2017/02/06

自己PR

■こだわりがなければ200円で済ませられる……


より値段を抑えてに済ませたい場合は、証明写真機を利用するのがいいでしょう。料金は機種や撮影プラン、枚数によって異なりますが、ほとんどが1,000円以内で撮影できます。

ただし、WEBエントリーシートで写真データが必要な場合は、写真データを受け取ることのできる写真機を利用する必要があり、値段が少し割高になります。例えば株式会社DNPフォトイメージングジャパンの証明写真機『Ki-Re-i』は、撮影した写真データをスマートフォンに保存することができる機能を備えていますが、値段は1,200円(最上級セットメニューのもの)となっています。

「極力安く上げたい」という場合は、コンビニのマルチコピー機で写真をプリントすることができるサービスがあります。株式会社バリューコミットメントが運営している『ピクチャン』は、スマートフォンで撮影した画像をサイトに登録してプリントナンバーを受け取ります。そのナンバーをマルチコピー機に入力すると写真をプリントできるという仕組みです。値段は1シート(3枚)200円と非常にリーズナブルです。

証明写真の撮影とひと言でいっても、高いものは1万円超え、安く済ませるなら200円とその値段には大きな差があります。サービス内容を吟味し、自分に合った撮影方法やプランをチョイスするのがいいでしょう。ただ、大事な就活の場で使うものですから、予算と相談していい証明写真を撮りましょう! 

【銀座一丁目駅から徒歩30秒!ヘアメイクができるフォトスタジオ】

(中田ボンベ@dcp)

▼就活のスタートにはこれ! 自己PR作成や面接対策用テンプレートをゲットしよう

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ