年俸制とはどういう意味? メリット・デメリットを解説!

年俸制とはどういう意味? メリット・デメリットを解説!

2017/02/01

就活の基礎知識

■年俸制の意外なデメリットとは


契約期間中給与額を変えられないことは会社側にとっては大きなデメリットになることがあります。社員が仕事で成果を上げてくれれば問題ないのですが、大きなミスをしても、年俸制で契約済ですから、規定の給料を支給しなければなりません。社員にとっては、事前に給与額が決定していることはメリットと考えられますが、期間中に給与の上昇が期待できず、また会社側からの評価が低いと、年俸額が前年より下がることになります。期間中に給与が変わらない年俸制は、メリットがデメリットにも変わるシステムといます。

年俸制での募集の求人では、会社が社員にどのような活躍を求めているのかを面接でしっかりと確認しておくことが大切です。また、年俸制といっても、企業によりさまざまな仕組みがあるので、ルールをきちんと確認しておきましょう。年俸制の場合、原則、業績を反映して支払われるボーナスというものはありませんが、特別ボーナス、あるいは一時金を支給するケースもありますのでよく確認しておきましょう。

文・学生の窓口編集部

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ