採用担当者リアルボイス! 就活生に大事なのは“清潔感”

採用担当者リアルボイス! 就活生に大事なのは“清潔感”

2017/02/07

就活スーツ特集

関連キーワード:

いよいよ就活シーズン到来。初めてのこととなると、やっぱり不安はつきものです。いろんな話を聞くけれど、情報が多すぎて何が大切なのか、わからなくなってしまったという人も少なくないのでは? そこで、今回は"現場"の声をリサーチ! 失敗しないために気をつけるべきことを、採用担当者300人に聞いてみました。

やっぱり第一印象は重要!?
採用担当者が見ているのは就活生の清潔感!

面接の前は、どんなことを話そうか、どうやって自分をアピールしようかと考えるもの。でも、実は内面を見せることと同じくらい、見た目の印象も大切なのです。採用担当者300人にアンケートを実施した結果、「見た目の印象は選考において重要」と答えた人が94%という結果に。

また、面接時に学生に求めるべき印象、就活スーツに求めるべき要素については、「清潔感」が1位と、見た目の印象の中でも、「清潔感」は、好印象を与えるキーワードのようです。 印象を残そうとして面接で自分をアピールしても、そこに清潔感がなければ逆効果にもなってしまうので、気をつけたいところですね。

※マイナビ学生の窓口調べ(2016年12月実施/有効回答数:300件)

大多数の採用担当者が見た目を重視するのは、"外見は内面を表す"から。社会人としてのマナーや面接に臨む意欲、相手を不快にさせない気遣いという内面が、見た目にもにじみ出るものです。
では、面接官に好印象を与える清潔感を演出するには、何に気を遣えばいいのでしょう? キャリアコンサルタントの美土路(みどろ)さんに伺いました。

監修:美土路 雅子(みどろ まさこ)
キャリアコンサルタント。企業秘書経験を活かし、企業の人材育成研修、大学生の就職支援講座および社会人の転職支援講座の講師として幅広く活躍中。温かく熱意溢れる指導には定評がある。
著書:「マイナビ2016 要点マスター! 就活マナー」

女性編はこちら(ページ下部へ移動)


男性編】 清潔感を演出するスーツ選びのコツ

マナー講師が伝授する清潔感を演出する5つのPOINT

<1スーツ
サイズが合っているとスーツはスマートに見えるので、就活スーツは店員さんに相談しながら、ジャケットの肩幅やズボンの長さなど、体に合ったスーツを選ぶことが重要。

<2>ワイシャツ
パリッとしたシワのない状態をキープするのが身だしなみの大前提。美しさをキープするには、形状安定ワイシャツがオススメです。また、体に直接触れる衿や袖口の汚れには要注意!

<3ネクタイ
コーディネートしやすい単色や信頼感のある印象のレジメンタル柄がオススメ。就活中は、2~3本用意しておくと良いですね。面接前には曲がりや、結び目の緩みをチェック。キチッと締めて爽やかな印象を演出しましょう。

<4>バッグ
A4の書類を折らずに入れられるサイズ、そして色は黒を選んでおくとどんなスーツやシーンにも合います。説明会や面接会場では、バッグを床に置くこともあるので「自立するタイプ」が重宝します。

<5>シューズ・ソックス
プレーントゥやストレートチップなど、シンプルなデザインの紐つき革靴が定番。ソックスは黒、またはダークカラーで無地のものを合わせます。白や、ショート丈のものをスーツに合わせるのはやめましょう。

コナカが誇る"清潔感"をキープする、3つの機能を備えたスーツ

見た目の清潔感を大きく左右するのは、スーツの着こなしが重要ということがわかりましたよね。そこで、ビジネススーツ専門店のコナカから、就活生の悩みを解決してくれるオススメのスーツをご紹介します!

<1>温水シャワーで洗える
シャワーで汚れを落とす、“シャワークリーン"機能が強い味方。汗や汚れ、ニオイなどを簡単に洗い流せるから、いつでも清潔感をキープできます。シャワー後はひと晩吊るしておくだけでノーアイロンで着用でき、翌朝気持ちよく着用できるからうれしい!

<2>シワになりにくい
シワになりにくい特殊加工が施されているから、フレッシュな状態をキープでき、いつでもビシッと気持ちのいい着こなしができます。

<3>生地が丈夫
何度も着回す就活シーズンを乗り切る耐久性は絶対条件です。強度を高めた糸を使用しているので、スーツの生地自体がとても丈夫! しかも上質なウール100%だから、生地が柔らかく着心地も快適です。

"清潔感"を演出するアイテム紹介

<1>ワイシャツ
パリッとしたワイシャツは清潔感の象徴。形状安定加工のワイシャツなら、シワや型崩れに悩むこともありません。白のレギュラーカラー、またはセミワイドカラーが就活男子の定番です。

<2>ネクタイ
ネクタイは印象を左右するアイテム。爽やかな柄や色味で品のある清潔感を演出しましょう。どんなコーディネートにも合わせやすい無地系、またはレジメンタルやドット柄がオススメ。結び目が小さくまとまる「プレーンノット」が一般的な結び方です。

<3>バッグ
バッグは床などに置いたとき、自立するタイプを選ぶのがベター。床にバタッと倒れたり、曲がったりするバッグは、だらしなく見えるので注意。

好印象を与える着こなし コナカの「就活応援ページ」はこちら


就活生限定 コナカの「特別割引券」はこちら


【女性編】 清潔感を演出するスーツ選びのコツ

マナー講師が伝授する清潔感を演出する5つのPOINT

<1>スーツ
ジャケットの肩幅やスカート丈などを見て、体にフィットしたスーツを選びましょう。スカート丈は立った時、ヒザが隠れるくらいが上品に見えます。

<2>ブラウス
女性は衿元にファンデーションなどがつきやすいため、ブラウスは1回着るごとに、衿元を軽く手洗いしてから洗濯すると汚れが落ちやすくなります。

<3>アクセサリー
就活中は、アクセサリー類はつけないのが基本。日常的に指輪やブレスレットをつけている人は、外し忘れないように注意しましょう。

<4> パンプス・ストッキング
おしゃれは足元から。かかとの減ったヒールは、早めに交換を!
ストッキングは伝線しやすいから、万が一のために予備を持っておくとよいでしょう。

<5>バッグ
A4の書類を折らずに入れられるサイズがオススメ。面接の際に椅子の横に置いたとき、倒れないよう「自立するタイプ」を選ぶと重宝します。また、小物が入れられるポケットつきが整理しやすく便利です。

コナカが誇る"清潔感" プラス "快適な着心地"をキープするスーツ

見た目の清潔感を大きく左右するのは、スーツの着こなしが重要ということがわかりましたよね。そこで、ビジネススーツ専門店のコナカから、就活生の悩みを解決してくれるオススメのスーツをご紹介します!

<1>温水シャワーで洗える
自宅のシャワーで洗える優れもの。しかもウール100%! 繊維のすき間の汚れや生活臭、花粉なども除去できるので、毎日気持ちよく着られます。自分でケアできる分、節約になるのも嬉しいポイント。

<2>ストレッチが効いている
ストレッチ性が高く動きやすいため、就活中も快適です。しかも、柔らかい素材がほどよく体にフィットして美フォルムをかなえてくれるから、着る人の美しさを引き出し好印象を与えます。

<3>スカート・パンツが選べる
ストレートタイプのパンツも用意。スカートとパンツで見た目の印象を変えられます。訪問先に合わせて使い分けるのがオススメ。ボトムを変えると違った印象を演出できます。

"清潔感"を演出するアイテム紹介

<1>ブラウス
清潔感を重視するなら、白のブラウスが一番。清楚な印象を演出するならレギュラーカラー、活発なイメージを与えたいならスキッパーカラーを選ぶのがオススメです。

<2>バッグ
詰め込みすぎてパンパンになったバッグは、見る人に、だらしない印象を与えます。荷物が多くなりがちな女性はたっぷり収納できるタイプを選びましょう。

<3>パンプス
黒でローヒールのプレーントゥが就活の基本。スーツがスカートタイプの場合は、足元が目立つので飾りのないシンプルなものが好印象を与えます。

好印象を与える着こなし コナカの「就活応援ページ」はこちら


就活生限定 コナカの「特別割引券」はこちら


マイナビ学生の窓口 就活スタイル 広告企画/提供:株式会社コナカ

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ