内定通知書・採用通知書とは? 書類の意味と内容を徹底解説!

内定通知書・採用通知書とは? 書類の意味と内容を徹底解説!

2018/06/11

就活の基礎知識

内定通知書とは、企業から正式に内定が決まった際に渡される正式な書類のことを指します。内定通知書という呼び名以外に、採用通知書、雇用契約書と呼ばれることも。就活で選考を進めている企業から内定をもらうと、書類でこの内定通知書や採用通知書が届きますが、みなさんは就活において「内定通知書」はどのような意味合いを持つものなのか理解していますでしょうか。そこで今回は、「内定通知書」とはどういったものなのかを解説します。


▼こちらもチェック!
テンプレ付き! 内定辞退の手紙の書き方

内定通知書とは? どんな書類なの?

就活中の学生や転職活動中の社会人にとって、内定通知書をもらう瞬間はうれしいものですね。内定通知書は直接渡されることもありますし、郵送で送られてくる場合もあります。内定通知書には、「雇用にあたっての条件」や「会社が応募者に対し採用するということ」と「いつから採用するのか」という事柄が書かれていますので、提出する前に下記項目をしっかり確認するようにしましょう。

・入社日や契約期間
・実際に就業する場所(部署)
・転勤の有無
・月給制や年俸制など、賃金の支払い方法
・月、年間の休日数
など

書類に問題がなければ、内定通知書と一緒に送られてくる「入社承諾書」を返送することで会社との雇用関係が成り立ちます。

内定通知書をもらったら入社承諾書は速やかに提出すること

内定通知書と同封されている「入社承諾書」を返送し、会社が受理することで会社との雇用関係が結ばれます。この入社承諾書は内定通知書を受け取ったら迅速に返送することが鉄則です。郵送ならば、送られてくるまでに数日経っている場合がありますので当日か翌日までには投函するように心がけましょう。その際に、内定のお礼状を付けるとより一層よいと思います。

内定お礼状とは、採用内定をもらったあと企業に送る手紙のこと。内定通知書などを受け取ったときに、企業に採用してくれたことへの感謝の気持ちや、これから働く上での意気込みなどを書いて送るのが一般的です。

内定お礼状には、

・拝啓
・時候の挨拶
・感謝の気持ち
・入社前と入社後の意気込み
・最後にあらためてお礼
・敬具

上記の項目をいれるようにしましょう。

▼詳しいお礼状の書き方はこちらもチェック!
https://gakumado.mynavi.jp/freshers/articles/50865

内定通知書を受け取ったあとに内定辞退はできる?

前述したように、内定通知書を受け取った後は入社承諾書を返送しますが、万が一内定通知書を受け取った後に入社を辞退したいという場合には辞退することも可能です。入社承諾書を提出した後の内定辞退でも法的に問題はなく、罰則を受けるということもありません。しかし、「入社の2週間前」までに辞退を申し出ない場合は法的に問題が出る可能性もあるので注意しましょう。

入社承諾書を提出した後の辞退は、労働基準法においての「労働契約の解約」ということになり2週間で雇用契約を解約できるとされています。つまり、この「2週間」が重要です。しかし、実際には入社直前の辞退はマナー違反。企業としても、人員を補充しなくてはならない場合があるため内定を辞退したい場合は電話ですぐに連絡をしましょう。

内定が決まった後に出される内定通知書は、企業と応募者の雇用関係を結ぶうえでの重要な書類です。万が一内定通知書を紛失してしまった場合でも内定が取り消されるということはありませんが、大切な書類ですので企業に申し出て、すぐに再発行を依頼することをおすすめします。もしも内定をメールや電話で通知された場合も効力は変わりませんが、内定通知は企業が採用を内定したという証拠になるため書面でもらえないかどうか確認してみましょう。

文・学生の窓口編集部

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ