「ギャップイヤー」とはどういう意味? 就活生なら知っておきたいそのメリットは?

「ギャップイヤー」とはどういう意味? 就活生なら知っておきたいそのメリットは?

2017/01/31

就活の基礎知識

■ギャップイヤーのメリットとは人生の見識を広げること


ギャップイヤーを取ることで、人生の目的や学ぶことの目的を問い直し、見出すことができるようになったという意見が聞かれます。実際に、大学に戻ってからの学業成績も、ギャップイヤーを取った人の方がそうでない人よりも優れていたという報告もあります。また、自分で考え行動することで、グローバル化に対応できるたくましさが身に付く場合も多いようです。自分の興味あるものを掘り下げ、人生のゆとりの時間として自分とじっくり向き合うことができるのがギャップイヤーの最大のメリットではないでしょうか。

人生のゆとりの時間、それがギャップイヤー制度。これからの長い人生で何が大切なのか、自分は何をやりたいのか、早い時期に考えることは非常に大切です。学生の間であれば、社会人になってからではなかなか体験できない貴重な体験もできます。
ギャップイヤーでの体験は、就職活動にも役立つと考えられます。見識を広め、さまざまな体験ができるギャップイヤー。取ってみてはいかがでしょうか。

文・学生の窓口編集部

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ