就活で一番長かった面接の時間ランキング! 最終面接は長期戦になることも?

就活で一番長かった面接の時間ランキング! 最終面接は長期戦になることも?

2017/01/23

就活hack

就活で一番会話力が試される選考といえば面接。受ける会社によって面接の仕方も違いますが、特にまちまちなのが面接にかかる時間。就活生としてはなるべく早く終わってほしいものですが、今まで受けた面接の中で、一番長かった面接は何時間だったか、大学生に聞いてみました。

▼こちらもチェック!
不安になる就活生も……今まで一番短かった面接時間ランキング!

■今までで一番長かった面接時間はどのくらいですか?

第1位「1時間」59人(32.8%)
第2位「30分」41人(22.8%)
第3位「40分」22人(12.2%)
第4位「1時間30分」20人(11.1%)
第5位「50分」18人(10.0%)

●第1位「1時間」

・最終面接で自己PRや志望動機などを聞かれたあとに、この会社で働く覚悟はあるかなど、本格的な質問をされていたため(女性/22歳/大学4年生)
・グループ面接だったので一人にかかる時間は少なかったが、全体的な時間がとても長く感じられた(女性/22歳/短大・専門学校生)
・グループならともかく、一人で1時間だったのでかなり長く感じた(女性/22歳/大学4年生)
・一つのエピソードを徹底的に深堀りされたから(男性/22歳/大学院生)

●第2位「30分」

・30分程度が最長(女性/38歳/その他)
・エントリーシートに書いてあることだけではなくいろいろ聞かれた(男性/22歳/大学4年生)
・時間が決まっていて、その時間をいっぱい使って質問されたから(女性/25歳/大学院生)
・自動車ディーラーで自分がクルマ好きなので、人事とクルマの話で盛り上がったから(男性/27歳/その他)

次のページ40分でどんなこと聞かれたの?

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ