がっかり! 就活で出会って「こうはなりたくない」と思った社会人の特徴8選

がっかり! 就活で出会って「こうはなりたくない」と思った社会人の特徴8選

2017/01/20

ニュース&コラム

がっかり! 就活で出会って「こうはなりたくない」と思った社会人の特徴8選

就活ですてきな社会人と出会って希望に胸を膨らませる学生も多いでしょうが、その一方で「こうはなりたくない」と思ってしまう社会人と出会ってしまうことも。そんなふうに学生をガッカリさせてしまう社会人にはどんな特徴があるのでしょうか。就活を終えた大学生のみなさんに調査してみました。

▼こちらもチェック!
「日本は終わった」「血液型で判断」二度と会いたくない!就活で最悪だった面接官

■就活で出会って「こうはなりたくないな」と思った社会人は?

●悪口を言う人

・大人気ない(女性/22歳/大学4年生)
・自分が言われても気分悪いし、他の人のことでも気分悪いから(女性/22歳/大学4年生)
・マイナスなことばかり考えていて、とらわれる時間がもったいない(男性/22歳/大学4年生)
・マイナスのことばかり言ってるのは格好悪い(女性/22歳/大学4年生)

●学生時代に戻りたいと嘆いている人

・過去の楽しかったことにしがみついていて現在の状況を変えようとしない人。残念だなと思ったから(女性/22歳/大学4年生)
・社会人を楽しみたいから(女性/22歳/大学4年生)
・学生よりもできることの幅が圧倒的に広がっているはずなのに、楽なほうに流されやすいのはもったいないと思ったから(男性/24歳/大学院生)
・現在の状況を変えようとしない人は残念(男性/40歳以上/その他)

●就活生を見下している人

・この会社には絶対に入りたくないと思ったから(女性/22歳/大学4年生)
・質問も全て上から目線で不快に感じたので。学生は消費者でもあり、そのような会社の商品は買わないと思われる可能性があるので(女性/23歳/大学院生)
・たとえ学生相手だとはいえ態度がものすごく悪い人。ちゃんと場をわきまえなきゃいけないと思った(女性/22歳/大学4年生)
・面接官の態度が高圧的だった(女性/22歳/大学4年生)

次のページ自分の仕事に愛着がないのかも……?

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ