不安になる就活生も……今まで一番短かった面接時間ランキング!

不安になる就活生も……今まで一番短かった面接時間ランキング!

2017/01/18

面接

●第3位「20分」


・ESに書いてあるような質問だけで、特にその場で考えるような質問がなかったから(男性/22歳/大学4年生)
・一次面接で、自己PRと志望動機だけ訊かれて20分で終わった(女性/22歳/大学4年生)
・最終面接で確認程度の簡単な質問しかされなかったから(女性/25歳/大学院生)
・集団面接でありきたりなことを聞かれただけだった(男性/22歳/大学4年生)

●第4位「5分」

・一次面接だったが人数が多く、流れ作業のように軽く自己紹介をしただけだったから(女性/23歳/大学4年生)
・挨拶してすぐ終わる感じ(女性/22歳/大学4年生)
・自己紹介だけで終わった(男性/24歳/大学院生)
・まずは基本的なことしか聞かれなかったから(女性/24歳/大学院生)

●第5位「30分」

・面接官が事前に用意していた質問しかされなかったから(男性/23歳/大学院生)
・合格前提の面接だったから(男性/22歳/大学4年生)
・志望動機を聞かれただけで終了したから(女性/22歳/大学4年生)
・どこの企業もそれほど長くはなかった(女性/22歳/大学4年生)

応募者数が多い企業や、集団面接の場合には面接が簡単に終わってしまうことがわかりました。特に最初の段階では確認程度で終わることも多いようですね。

いかがでしたか? あまりに短い面接だと、どこで判断されるのだろうか、と不安になってしまうのではないでしょうか。しかし、新卒の就活の場合は多くの学生が応募しているため、思うように時間が取れないということもあるようです。短すぎるから不合格、というわけではないので、考え過ぎないようにしましょう。

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年1月
調査人数:就活を終えた大学生男女156人

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ