【例文つき!】SEの志望動機の書き方まとめ 具体的な仕事内容ややりがいとは?

【例文つき!】SEの志望動機の書き方まとめ 具体的な仕事内容ややりがいとは?

2017/01/16

志望動機

SE志望動機の作り方のコツ


顧客から感謝され、自分のアイデアが反映されるなど、仕事を通してたくさんの喜びを得られるSE。しかし、厳しい納期や少ない予算でのプロジェクト実施や、システムについて詳しくない顧客に仕組みを理解してもらわなければいけないときなど、ストレスがかかる瞬間もあります。

気苦労も多い仕事ですし、雇う側からすると教育期間が長いため、SEで活躍する前に辞められてしまうとただの損失にしかなりません。そのため、どうしてもこの業界のこの企業で働きたいという意志が伝わる志望動機を書きましょう。また、ロジカルシンキングができるかどうかも見られるため、ロジカルな文章展開の志望動機を心がけることが大切です。

◯志望動機を作成するための5つのステップ
先ほどご紹介したSEの志望動機の作り方で気をつけるべき点を頭におきながら、この5つのステップを読んでイメージしてみてください。

1.その業界を選んだ理由を明確にするための業界研究
2.仕事に役立つ自分の経験とそれから派生するキャリアプランの作成
3.そのキャリアプランとその企業もその職種で経験できる仕事がマッチしているか
4.その仕事で役立てる根拠が分かる文章か
5.仕事を通じて得たいことが明確でそれがその仕事で得られるか

5つのステップを読んでイメージができたら、下記にあげる例文を参考に実際の志望動機を作成してみましょう。

<SEの志望動機例文1>
私が貴社を志望する理由は◯◯分野において圧倒的なシェアを獲得されている点に魅力を感じたからです。◯◯分野については大学の情報通信学部のゼミで勉強し、企業成長に欠かせないものであると実感しました。生まれ育った日本の経済を発展させるためにも自分の好きなシステム開発で貢献したいと考えております。
私がSEになろうと決心したのはインターン先で簡単なプログラムを作り、それが社内業務を2倍効率化してくれたと非常に感謝された経験からです。このような経験を貴社の◯◯分野のSEとして積み重ね、貢献したいと思い志望させていただきました。


・業界の中でこの企業である理由

「◯◯分野のトップであること、日本の経済を発展させるのに必要な企業成長を支えるシステムであること」

この2つで説明ができていますね。このように会社の特色をピックアップする場合はなぜそれが重要だと思ったのかというエピソードも書いておくと明確な動機として伝わります。

・あなたの能力がこの企業で活かせる理由
業務経験は無いものの問題を解決するシステムを作ったこと、そしてそれによって顧客が喜んでくれたことを体験しています。これはSEに必要な成功体験でありその仕事を通じてその企業への貢献ひいては日本経済への貢献をしていきたいという理由と伝えることができます。

<SEの志望動機例文2>
SEはクライアントの抱える悩みを聞き出し、そのニーズにこたえることによってそのクライアントが抱える問題を解決することができる仕事で、もともと人の役にたつ仕事がしたい・困っている人を助ける仕事がしたいと考えていた私にとって、大変魅力的な職種であると感じた。一生勉強していくことが必要であり、大変な職業であると思うが、一日も早く一人前のSEになることによって貴社に貢献していきたいと考えている。


<SE職の志望動機例文3>
私が貴社を志望した理由は10年以上前からICTを使ってビジネスを効率的にすることに取り組まれてきた企業だからです。日本は先進国の中で生産性が低いと言われていますが、もっとパソコンとスマホを活用したサービスを活用し、生産性を上げるべきだと考えています。より豊かなビジネスシーンを作るため、ゼミの◯◯研究で培った知識、営業アルバイトで培ったヒアリング力を活かし、貴社に貢献したいと考え志望させていただきました。


<SE職の志望動機例文4>
都市情報学で学んできたコンピュータ操作やプログラミングについての知識とそこで培った人とのふれあい方、実地調査などで培ったものを活かせるのはこのIT業界であると感じてこの業界を志望した。また、幼いころからモノ作りに興味があり、将来はそういった業界に行きたいと考えていたが、大学やインターンシップでプログラミングを学び、モノ作りより大きなことができると感じてこの業界に興味を持つようになった。


IT・ソフトウェア関連職の内定をゲットした志望動機例文を見る

まとめ  


SEに求められる素養や、押さえるべき志望動機のポイントをご紹介しました。5つのステップを参考にSEの素養があることを感じられるアルバイトやインターンの経験、大学での勉強内容を探して志望動機に盛り込むように心がけてください。
エントリーシートの選考を通過した後にその経験について面接で質問されることも想定し、具体的なエピソードを語れるように準備しておきましょう。質のよい志望動機や自己PRを作成できれば、面接も有利に運ぶことができますよ。ぜひ志望企業に合格できるよう、努力してみてくださいね。

▼SEの志望動機を作るときにも役立つ!

▼こちらもチェック!
志望動機の書き方と例文集 一覧


執筆:高下真美(ナレッジ・リンクス)
新卒でインターンシップ紹介、人材派遣・人材紹介のベンチャー企業に入社。ベンチャー企業から大手IT・流通・情報・サービスなど多岐に渡る業種で営業・コーディネーターを担当。その後、大手採用コンサルティング系企業で8年の勤務を経て、夫の転勤を機に退職。現在は人材系コラムの記事執筆など、フリーライターとして活動中。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ