意外と侮れないのは“足元”だった! 先輩たちが教える「カツ靴」ってどんな靴??

意外と侮れないのは“足元”だった! 先輩たちが教える「カツ靴」ってどんな靴??

2017/01/16

就活アイテム特集

「就活」ときくと、まずスーツ姿を思い浮かべる人も多いでしょう。でも意外と侮れないのが「足元」ってこと、知っていましたか?

Q:就活中、ストレスに感じていたことは??意外と侮れないのは“足元”だった! 先輩たちが教える「カツ靴」ってどんな靴??

【移動にまつわる具体エピソード】
・電車やバスを乗り継いで、あちこち行くのは本当に疲れた
(25歳/食品・飲料/山口県)
・靴が合わず、靴擦れをしてしまった(21歳/その他/愛知県)
・就活まで革靴を履いた経験がなかったので、すごくストレスだった
(20歳/情報・IT/宮城県)
・スニーカーではない靴で長距離移動するのはきつい
(27歳/警備・メンテナンス/神奈川県)

ただでさえ移動が多いのに、「慣れない革靴で移動をする」ということがいかにストレスか、具体エピソードからも伺えますよね。かといって、歩きやすさを重視しすぎて見た目の印象を妥協するのは避けたいところ……。

そう、 就活生にとって「靴選び」は死活問題といっても過言ではないのです!

実際に就活を突破した先輩たちの生の声、きいてみた


左から、松本くん(大学4年生/商社内定)、
中田さん(社会人2年目/営業)、新谷さん(社会人1年目/企画)

就活あるある

じゃあ、この中でいちばん就活の記憶が新しい松本くんから!

えー、 雨の日は移動用と面接用の2足を持ち歩いてました!

え、持ち歩いてたの?!

ビジネス洋品店でバイトしてたので、 スーツの足元が意外に目立つってことを知っていたんです。だから就活に入るときに、勝負靴を買うぞ!!ってフンパツしてすごく高いのを買ったので、濡らしたくなくて…… (編集部注:ホントにすごく高いブランドの靴でした)

なるほど、それで移動用は別のを履いてたんだ!

ここまで意識高い人初めてみた(笑)。中田さんはそんなことしてました?

全然!大学の入学式用に買ったやつをそのまま就活でも履いて、その1足でやりきったよ。

ふつうは就活が始まるまでビジネスシューズなんて履く機会ないですもんね。入学式と成人式くらいで。

そうなんだよね。だから 近所のお店で適当に買って、いざ長時間歩いたらめっちゃ靴ずれするっていう。(笑)

あるあるですね!(笑) 1日に3~4件面接とか説明会とか入るから歩きまくって、すごい靴ずれするし、足もめっちゃ痛くて辛かったです。

新谷さんもお店で買ったんですか?

いや、僕はネット。(笑)

靴を!?ネットで!?

革靴なんてどれも同じだと思ってたので、ネットで安いのがあったからテキトーに買っちゃったんですよ。

なるほど~そういうことね。(笑)

そしたらとにかく痛いし疲れるし、まーーー合わなかった!

ネット通販でも、 ちゃんと下調べをしてきちんと選んでいたらまた違ったんでしょうけどね~。

ほんとだよね。でも当時はよくわかんないから、革靴ってそんなもんなんだな~と思って履いてたな。

本当は 「自分の足に合った、歩きやすい靴」を自分の目できちんと選ぶべきだったんだよね。探せば必ずあるから。


就活準備ってやっぱりスーツがメインになっちゃうというか、それ以外はどうもなおざりになりがちなんですよね。

スーツって言っても、みんなほぼ黒か紺の無地で見た目的な差はほぼないから、 差をつけるなら靴だなって、今なら思うけどね~。

ほんとに。あれだけ「第一印象は3秒で決まる!」とか、「ノックの数は2回!」とかまで必死に調べてたのに(笑)、なんで靴はテキトーだったんだろう。

良い靴は手入れをすれば長くもつので、社会人になってからも使えますよね。僕ほどフンパツしないにしても(笑)、1足目から自分に合う質の良い靴を買うのはとても良いことだと思います。

おおー、優等生!でも、ほんとにそうだよね。 良い印象を与えたいならなおさら

就活を終えて思うこと

客観的に就活生を見るようになって初めて、やっぱり足元は目立つんだなあって思ったよ。 電車で靴がきたない就活生とか見ると、「ツメが甘いぞ」って思っちゃう

自分が就活してた時は思わなかったけど、 かかとが削れてるとか磨いてないとか、変に目立ちますよね。もったいない。

自分には見えなくても、 他人からはめちゃくちゃ見えてますからね。

あと この子たぶんサイズ合ってないなあっていうのもわかるよね。シワが変なとこに入っててぶかっこうだから。

履きやすさはもちろん、 見た目的にも試し履きはしたほうがいいですよね。かかとがパカパカしないかとか、歩くときに違和感がないかとか、結構重要。

そうそう。履くだけじゃなくて ちょっと歩いてみたほうがいいよね。

ちなみに僕は内勤なので取引先の方がいらっしゃることが多いんですが、やっぱり靴は目がいきますよ。「お世話になります」っておじぎしたときとか嫌でも見えるし。(笑)

相手が「なんでそれ履いてきた!?」って靴だと(笑)、 「身だしなみに無頓着なのかな」「だらしない人だな」って印象になる。

なるほど……社会人の方はみなさんそこまで目が行くんですね。 就活は第一印象が勝負ですし、やっぱり足元まで気を遣っておくのがベターですね!

そうだね。てか、面接でこうやって(※足をそろえて座っている様子)対面で座ってて、見ないはずがないよね!(笑)

確かに~!(笑)

いかがでしたか?就活を終えた先輩たちの生の声からも、 就活における靴の大切さが伝わってきたかと思います。

ただ山ほど種類があるビジネスシューズ、いざ選ぶとなるとやっぱり難しい。。。

そこで!!就活スタイル編集部は、 先輩社会人にも愛用者の多い「REGAL」の弟分ブランド、 「KENFORD」をピックアップ!

KENFORD (ケンフォード)って?

紳士靴のトップメーカー、リーガルコーポレーションが展開する「REGAL」の弟分ブランド。 若い世代にも手が届きやすいリーズナブルな価格ながら、"REGAL基準"の厳しい品質検査をクリアしています。クラシックなデザインの中にも程よくトレンドを取り入れた、就活生にぴったりのシューズブランドなんです!

上質で機能的、かつリーズナブルな、 就活に適した靴=「カツ靴」としてオススメのビジネスシューズはこちらの3つ♪


上質な見た目&こだわりの履き心地!「KN08」

意外と侮れないのは“足元”だった! 先輩たちが教える「カツ靴」ってどんな靴??

【新商品!】KENFORDブランドの中でも、最もスマートでエレガントな印象のストレートチップ。非常に良好な3Eの足入れ感と中敷き前半部にはクッション性のあるナイロンメッシュ素材で、優れた履き心地を実現。24.0~27.0cm:3E ¥14,580(税込)

カツ靴を見る:「KN08」の詳細


脱げにくく、ゆとりある幅広デザイン!「KN20」

「フィッティング・アシスト・システム」搭載。靴内部のクッションがくるぶし下をしっかりホールドし、脱げにくく歩きやすい状態を保ちます。ゆとりのある幅広な作りでありながらも、エレガントでスタイリッシュなデザインを実現しました。24.0~27.0cm:4E ¥13,500(税込)/27.5~30.0cm:4E ¥15,660(税込)

カツ靴を見る:「KN20」の詳細

【大きいサイズ(27.5~30.0cm)の詳細はこちら】


フォーマルな印象で勝負! 「KB48」

意外と侮れないのは“足元”だった! 先輩たちが教える「カツ靴」ってどんな靴??

オリジナルのソール(靴底)は、歩きやすい"タンクソール"をフォーマルにも馴染むようアレンジしたもの。長すぎず、短すぎずバランスのとれたノーズがポイント。消臭・抗菌素材を使用し、さらに甲革は撥水加工。いかなるときもきちんとした印象をキープできる1足。 24.0~27.0cm:3E ¥10,800(税込)/27.5~30.0cm:4E ¥12,960(税込)

カツ靴を見る:「KB48」の詳細

【大きいサイズ(27.5~30.0cm)の詳細はこちら】

Information

ビジネスシューズの定番ブランドとして知られる「REGAL(リーガル)」の弟分として、若いユーザーもターゲットに入れて作られたのが「KENFORD(ケンフォード)」。 日本人の足を熟知しており、足幅の広い人に適した4Eワイズも用意。また今回紹介した「KN20」「KB48」は30cmサイズまで対応しています。ブランドサイトでは、ブランドの歴史や商品紹介はもちろん、シーン別コーディネートやお役立ちコラムなども掲載。ぜひ一度のぞいてみては?

KENFORD ブランドサイトへ

就活スタイル 広告企画/提供 株式会社リーガルコーポレーション

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ