恋愛的就活論第1回 合コンと就活、うまくいくヤツには共通点があった!

恋愛的就活論第1回 合コンと就活、うまくいくヤツには共通点があった!

2015/02/23

就活の悩み・疑問


キミの先祖代々、子孫を残せなかった人は誰もいない!

夏目 そもそも就活で成功するタイプって「自分は、いつか人に認められる」という根拠のない自信を持っている人なんです。合コンはどうですか?

絵音 すごい、同じです! フラれてもフラれても、また次の合コンに参加して、別の人にアタックし続ける人って、最後にはうまくいくんですよ。妙に自分に自信があって、意中の人からメールが返ってこなくても、シレッと「俺、いい男なのになんでメール返してくれないのかな?」とか「私のよさが伝わってなかった」なんて、ポジティブなことを言い出すんです(笑)。

夏目 ビジネスの世界に『PDCAサイクル』という言葉があります。まず「今回はこうやってみよう!」などと目標を設定して計画を立てる(Plan)。次が実行してみる(Do)。終わったら「もっとこうすればよかった」などと振り返り、評価する(Check)。最後に、改善・修正する(Act)。企業も個人も、このPDCAサイクルを繰り返すことで成長するんですよ。それって合コンも同じなんですね。

絵音 ええ。メールが既読スルーされると「俺もうダメかもしれない」などと深刻な顔で落ち込む人とかいますが、そこで凹む時点で勝ち目がない(笑)。

夏目 私、学生によく話すんです。自分のとーちゃん、かーちゃん、そのとーちゃん……とさかのぼっていくと、何十万年も続いてますよね。その間、食いっぱぐれて子供を育てられなかった人は誰もいない。自然界が必要としなかった人間は一人もいないんです。そんな連鎖の中で生まれてきたキミたちなんだから、生きていく場所、自分が活きる場所は必ずある。だから自信を持っていけ! と。

絵音 それ、深いですね……。

<第2回に続く>

本日の恋愛的就活論
■改善を重ねながら繰り返し、経験を積むこと!
■たとえ根拠がなくともとにかく自信を持つこと!

絵音/合コンシェルジュ、一般社団法人 日本合コン協会 会長(代表理事)、株式会社ビッグリボン 代表取締役。タレント時代に3年間で1000回の合コンを経て、2009年に株式会社ビッグリボンを設立し、「恋愛jp」「パピマミ」などのインターネットメディア事業を展開する。"合コンシェルジュ"としてメディア出演多数、著書に『「急に熱が出た」と言いだす女の本音』(主婦の友社)など。公式ブログ「ENON'S BAR」 http://ameblo.jp/enon0820/ 一般社団法人 日本合コン協会 http://gokon-jpn.org/


夏目幸明/1972年3月20日生まれ。早稲田大学卒業後、広告代理店・アサツーディ・ケィへ入社。退職後、経済ジャーナリストへ転身し、「マーケティング、マネジメント、技術が見えれば企業が見える」を旗印に様々な企業を取材。著書に、創業者13人の人生を描いた「掟破りの成功法則」(PHP研究所)、など。ほか、資格の学校TACや明治学院大学などで豊富なマネジメント・マーケティング経験を活かし就活講座を行う。facebook「脱力就活先生・夏目幸明」、就活イベントも開催。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ