就活解禁前にもっと準備しておけば……後悔した就活生は約5割!「適性検査で落とされた」

就活解禁前にもっと準備しておけば……後悔した就活生は約5割!「適性検査で落とされた」

2017/01/10

就活hack

関連キーワード:

「後悔先に立たず」ということわざがあります。あのときこうしておけば、と思える場面は人生の中で何回も経験するものです。就活に関しても同様で、解禁前にもっと準備しておけば、と思う就活生は果たしてどのくらいいるものなのでしょうか。アンケートを取ってみました。

▼こちらもチェック!
「もっと早く始めておけばよかった!」就活にのりおくれて後悔した人、約40%!

Q.「就活解禁前にもっと自分で準備しておけば……」と後悔したことはありますか?

ある   90人(48.1%)
ない   97人(51.9%)

■そう思う理由を教えてください

●ある

・適性検査の学力検査でかなり落とされたから(女性/24歳/大学4年生)
・就職エージェントの存在を知っておくべきだった。面接の練習とかしてもらいたかった(男性/22歳/大学4年生)
・自己分析なんて終わりはないし、もっと早くに自己分析を今以上の段階に進めていたらもっと狭き門を突破できたかも(男性/22歳/大学4年生)
・企業に関する事前知識と面接の練習をもっとしておいて、慣らしたほうがよかったと思う(男性/22歳/大学4年生)
・もっと業界勉強をして、多くの会社にエントリーするべきだった(男性/23歳/大学院生)
・もともと院志望だったが、就職のことも並行に考えるべきだった(男性/22歳/大学4年生)
・早く志望の業界を絞って、インターンとかして経験を積んでおくべきだった(女性/22歳/大学4年生)
・エントリーシートを書くのに悩んでいたから(女性/22歳/大学4年生)

次のページ一方、後悔はない派の意見は?

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ