女性社会人に聞いた! 就活で面接官ウケのいいメイクのコツ8選

女性社会人に聞いた! 就活で面接官ウケのいいメイクのコツ8選

2017/01/05

就活hack

女性社会人に聞いた! 就活で面接官ウケのいいメイクのコツ8選

就職活動にのぞむ上で、大学に通うのと同じメイクでは派手すぎたり逆に薄すぎたり。ましてスッピンでというのはちょっと非常識。当然、就活に適した化粧の仕方というのが存在します。では、面接官ウケのいいメイクというのは、いったいどんなものなのでしょうか? 今回、現役社会人女性約200人から意見を集めてみました。

▼こちらもチェック!
普段のメイクと就活メイクで変えるべきポイント5選! 目元はナチュラルに仕上げよう

■就活で面接官ウケのいいメイクのコツは何だと思いますか?

●ナチュラル

・当たり障りがない(29歳/食品・飲料)
・派手だと受からない(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・きれいに見えるから(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・顔の印象が大事。ケバいとマイナスにしかならない(25歳/自動車関連)

●清潔感

・仕事ができそうな印象を相手に与えるから(33歳/情報・IT)
・第一印象が大切だから(24歳/学校・教育関連)
・真面目に見えるから(29歳/小売店)
・そこの企業風土にあったスタイルが良い(22歳/その他)

●濃すぎないメイク

・見た目の印象も大きいと思うから。きれいな人は、就活で内定先が決まるのが早かった(23歳/医療・福祉)
・気合いの入ったメイクは不自然だから(24歳/その他)
・短大生だった時に授業で先生に言われたから(22歳/医薬品・化粧品)
・濃すぎると悪い印象を与えてしまうから(21歳/食品・飲料)

次のページ顔の中のパーツで大事なところも!

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ