「就活本」以外で就活中にタメになった本13選! 内定を獲得した大学生がおすすめ

「就活本」以外で就活中にタメになった本13選! 内定を獲得した大学生がおすすめ

2016/12/24

お役立ち情報


就活は大学生が一番気にするイベントの1つだと思います。第一志望の会社に内定を得た人も、そうでない人もこれから長く働くこととなるので、就活の結果というのは気になるところですね。ここでは、いわゆる「就活本」以外で就活中にタメになった! と思う本を紹介していきたいと思います。タメになった本は内定を得た大学生のみなさんに、答えてもらいました。

▼こちらもチェック!
これだけは読んでおくべし! 就活に役立った本

■いわゆる「就活本」以外で就活中にタメになった! と思う本のタイトルと著者名を教えてください。

●就活について考えるきっかけとなった本

・朝井リョウ『何者』 何者は就活について考えるきっかけになった本でもあり、正解のない怖さの中でも自分らしさを忘れないことの大切さを思い出させてくれた本だったから(女性/21歳/大学4年生)
・朝井リョウ『何者』 同じ就活生が主人公で、共感することが多かったから(女性/24歳/大学4年生)
・朝井リョウ『何者』 就活のリアルが書いてあり、共感できたから(男性/21歳/大学4年生)
・千田琢哉『就活で君を光らせる84の言葉』 就活中や就活を控えた学生向けの本だが、就活で人生の全てが決まるほど人生は退屈ではないということを教えてくれた大切な本だから(男性/24歳/大学院生)

●就活に向けての気持ちの整理に役立った本

・斎藤 茂太『「心の掃除」の上手い人下手な人』 就活中は気持ちがふさいでしまうことが多かったので、それを読むことでなるべく早く気持ちを切り替えようと心掛けることができたから(女性/21歳/大学4年生)
・四角大輔『自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと』 就活中はあらゆる情報を取り入れようとたくさんのセミナーに参加したり、就活に関する本をたくさん読んだけど、この本は逆に捨てる、減らすということを教えてくれて、新鮮だった(女性/22歳/大学4年生)
・四角大輔『自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと』 本当に必要なものに集中したほうがより自分の人生に悔いなく生きられるのだと思わせてくれた本だったから(男性/22歳/大学4年生)
・ゆうきゆう『マンガで分かる心療内科 アドラー心理学編』 心理学にもともと興味があり読んでみたが、人生の教訓になりそうなことが多く書いてあった。人との関わり方などが変わっていったと思う(男性/21歳/大学4年生)

次のページ教養が身についた本はこちら!

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ