愛を感じる! 就活中にほっこりした家族の優しさエピソード5選「普段は話さない兄が……」

愛を感じる! 就活中にほっこりした家族の優しさエピソード5選「普段は話さない兄が……」

2016/12/20

就活hack

キャリアセンターの人、大学の教授、OBOGの先輩、友達、恋人、家族など……就活中はたくさんの人に支えられて活動することになります。なかでも家族は一番身近な存在としてあなたの就活の行く末を気にかけてくれる存在ではないでしょうか。今回はそんな就活中に愛を感じた家族の優しさエピソードについて、既に就活を終えた大学生のみなさんに聞いてみました。

▼こちらもチェック!
職種・アピールポイント別の自己PRの書き方&例文集 書類選考が通らない人必見!

■八つ当たりも受け止めてくれた

・無理な要求やキツく八つ当たりのように家族に当たってしまうこともかなり多かったのですが、そんなときもこちらの気持ちを汲んでグッとこらえ、優しく接してくれました。これまでの入試のように点数による絶対評価でない、体調や気分までも大きく作用する未知の困難に立ち向かう自分を本当によくサポートしてくれたと思います(男性/22歳/大学4年生)

■普段は話さない兄が……

・普段はあまり話さない兄が就活のときにいろいろと助けてくれました。まさか助けてくれるとは思わなかったし、面接でのアピールの仕方や筆記試験対策などいろいろ為になることが多くて正直見直しました。これからは少しは仲良くしようと思います(男性/22歳/大学4年生)

■母の手料理

・就活中に実家へ帰っているときに母親の手料理を食べましたが、本当においしかったです。就活がどうなるのか不安でストレスで体調が悪かったのですが、母親が栄養のあるものを作ってくれたおかげで元気を取り戻すことができました。本当にありがとうと言いたいです(男性/24歳/大学院生)

次のページ特別なアドバイスはなかったけど……

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ