【生命保険業界】内定した先輩の就活体験談! 軸や面接回数は?

【生命保険業界】内定した先輩の就活体験談! 軸や面接回数は?

2016/12/17

業界研究

面接

―会社選びの軸は?

合わない面接官の場合、落とされる運命が決定していると言っても過言ではないのですが、「合わない会社は私も選ばない」という気持ちで就活を進めていました。

もっとも重視したのは、10~15年程度の方のキャリアパスをお聞きし、魅力を感じるかどうか? です。私は色々な部署を経験することで能力を開拓したいと考えていました。また、部署が定期的に異動することで刺激を得られ、働くことに飽きないのでは、と考えていました。このような考えをもった私が、ワクワクした気持ちをもてるキャリアパスがある会社を重視しました。

―面接の回数は?

リクルーター面接も含めて10回以上です。もう、これだけの回数ともなると、合格する方法を考えながら臨んでも無理だと思います。作り上げた自分は、どこかでボロが出ると思うからです。本気で企業研究し、本当に聞きたいことを質問し、本気で相手の質問に答える就活をおススメします。

余談ですが、内定受諾後に接触したリクルーターの方々がお祝い会を開いて下さいました。企業選びに悔いなしです。

リクルーターを動員し、10回程度の面接を実施する企業は珍しくありません。日本企業の場合、気持ちや姿勢といった人柄を重視する傾向が強いのは確かですので、本気でぶつかるとか、OB・OG訪問を積極的に行い熱意のある姿勢を示すことを意識してみましょう。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ