生命保険業界に内定した先輩の就活体験談! 面接の回数はどれぐらい?

生命保険業界に内定した先輩の就活体験談! 面接の回数はどれぐらい?

2016/12/17

就活hack

生命保険業界に内定した先輩の就活体験談! 面接の回数はどれぐらい?

生命保険業界を目指す就活生のみなさんは、どんな風に業界の情報を収集していますか? 先輩の就活体験談は、みなさんの就活に貴重なヒントを提供してくれるでしょう。先輩は、何に悩み、どのような取り組みに、どう力を注ぎ内定を獲得できたのでしょうか? 今回は生命保険業界を志望する就活生のために、見事、生命保険業界の内定を獲得した先輩の体験談を紹介します。

▼こちらもチェック!
自己分析って何をすればいい? 就活を成功に近づける自己分析の方法

就活全体に対する助言をお願いします。

就活で一番大切なことは、「その仕事を通して社会やお客様のために、どのような貢献ができるか?」を理解することだと感じています。この点を理解して、はじめて「自分は何ができるか?」とか「自分の長所や特徴はマッチするか?」を考えられると思います。よって、自己分析よりも先に、業界セミナーに参加し幅広い視野をもつことをおススメします。

―就活を通して印象に残っていることは?

「親身に一緒に考えて下さるリクルーターさんが多かったこと」です。リクルーターとの接触は選考であることを踏まえていましたが、私の話に耳を傾けて下さるリクルーターさんが多かったので、「志望業界で迷っていること」や、「自分は何が出来るかをアピールできても、本当に出来るかどうかは約束できないという気持ち」をぶつけることができました。おかげで、納得できるアドバイスを受けることができ、着実に就活を進めることができました。

誤解のないように付け加えますと、志望業界で迷っていることを相談したのはリクルーター面接の途中までです。本選考で迷っていては落とされると思います。

次のページ会社選びの軸は?

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ