IT(ネット関連)業界に内定した先輩の就活体験談! 面接で心がけたポイントは?

IT(ネット関連)業界に内定した先輩の就活体験談! 面接で心がけたポイントは?

2016/12/17

就活hack

IT(ネット関連)業界を志望している就活生のみなさんは、どんな風に業界の情報を収集していますか? 先輩の就活体験談は、みなさんの就活に貴重なヒントを提供してくれるでしょう。先輩は、何に悩み、どのような取り組みに、どう力を注ぎ内定を獲得できたのでしょうか? 今回はIT(ネット関連)業界を志望する就活生のために、見事、IT(ネット関連)業界の内定を獲得した先輩の体験談を紹介します。

▼こちらもチェック!
自己分析って何をすればいい? 就活を成功に近づける自己分析の方法

―就活を開始した時期及び内定を獲得した時期は?

広報解禁の2か月前の1月です。自己分析、業界研究、エントリーシート(ES)対策など、一般的な準備から始めました。そして、4月には内々定を得ていました。6月選考解禁に足並みをそろえる企業ばかりではないので、志望会社の採用動向の情報収集は、とても大切だと思います。

―面接で意識して心がけたことは?

本番感覚を維持することです。就活は1月から始めましたが、インターンシップで面接を経験していましたので、既に面接対策は進んでいたと言えます。心がけたことは、インターンシップで得た面接感覚を失わないように、1~3月の間も積極的に社員に話しかけることです。そして、立ち話程度であってもボディランゲージを加えました。理由は、社員と話すときは「ボディランゲージが自然と伴う」という条件反射作りのためです。

次のページ就活で苦労したことは?

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ