「好きなことで生きていく」は少数派? 将来「趣味と仕事は区別したい」と思っている大学生は5割強

「好きなことで生きていく」は少数派? 将来「趣味と仕事は区別したい」と思っている大学生は5割強

2016/12/06

ニュース&コラム

「好きなことで生きていく」は少数派? 将来「趣味と仕事は区別したい」と思っている大学生は5割強

仕事に対する考え方にはいろいろありますが、長続きさせる一つのポイントとして、その仕事に対する「興味度」もあるのではないでしょうか。好きな仕事であればやる気も俄然増してきますが、今の大学生は果たして、仕事と趣味を両立させることに関心があるのでしょうか、アンケートを取ってみました。

▼こちらもチェック!
面接で「自分を動物で例えると何?」と聞かれたら、なんて答える? 「あなたを動物で例えると」診断


将来、好きなことを仕事にしたいですか?それとも趣味と仕事は区別したいと思いますか?

好きなことを仕事にしたい   98人(47.6%)
趣味と仕事は区別したい   108人(52.4%)

■そう思う理由を教えてください

●好きなことを仕事にしたい

・仕事に対する情熱が成果にも比例すると思うから(男性/22歳/大学4年生)
・実験は仕事になるし、実験に向いた手であると自分で思うから(女性/24歳/大学院生)
・1日何時間も嫌いなことをするのはいやだから(男性/23歳/大学院生)
・誇りを持って仕事に取り組みたいし、楽しくないとやっていけないと思うから(女性/22歳/大学4年生)
・好きなことなら、とことん集中できるから(女性/24歳/大学院生)
・どんなに辛いことでも頑張れると思うから(男性/22歳/大学4年生)
・モチベーションが長く維持できると思うから(女性/22歳/大学4年生)
・成功している人は結局それが好きという人だと思う(女性/21歳/大学4年生)

次のページ多数派だった「趣味と仕事は区別したい」という人の意見は?

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ