IR情報とは何の略称? 就活で志望企業の「IR情報」をチェックした人は約4割!

IR情報とは何の略称? 就活で志望企業の「IR情報」をチェックした人は約4割!

2016/12/01

就活の悩み・疑問

●IR情報はチェックしていない


・見方がよくわからないから(男性/21歳/大学4年生)
・面倒くさかったから(男性/24歳/大学院生)
・知らなかった(女性/22歳/大学4年生)
・ほしい情報なのは社員数とかモチベーションだから(女性/23歳/大学院生)
・そんな時間が無かったから(男性/21歳/大学4年生)
・あまり関係ないとおもったので(女性/21歳/大学4年生)
・IR情報の意味がわからない(女性/20歳/短大・専門学校生)
・特に気にしなかった(男性/24歳/大学4年生)

チェックした人としていない人で、ちょうど約半分に意見が分かれました。チェックした人は、そうすべきと勧められたから見た人、またデータで会社を見るために自主的に見た人に分かれました。『数字は大事。嘘をつかないから。』や『就活生のためではないデータだから』という意見は、今内定を貰うことがゴールではなく自分がこの先約40年働くことを見据えた意見だと感心しました。

IR情報については、数値化されたものが多いため見方がよくわからなかった人や、言葉すら知らない人も多かったです。面接で実際にそれについて聞かれた人は少なかったかもしれません。しかし知っておいて損はない、また知っていると面接官も悪い気はしないと思うので、志望度の高い企業なら目を通しておくといいと思います。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年11月
調査人数:大学生男女134人(男性61人、女性72人)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ