就活は個人戦? 友達と協力してがんばるもの? 就活経験者の多数派は

就活は個人戦? 友達と協力してがんばるもの? 就活経験者の多数派は

2016/11/16

就活の基礎知識

■友達などとみんなで協力したほうがいい


●情報共有が大事

・いろんな情報を共有してうまくやる(男性/21歳/大学4年生)
・ES作成の相談や下書きの添削などはみんなでやって、いいものができたと思ったから(女性/22歳/大学4年生)
・情報を交換し合ったほうがやりやすくなるから(女性/22歳/大学4年生)
・多くの情報を得られるから(男性/24歳/大学4年生)

●励まし合いが大事

・協力はないが、お互い励ましあって頑張れたから(女性/21歳/大学4年生)
・励まされたことがたくさんあるから(女性/22歳/大学4年生)
・一人だと心が折れる(女性/22歳/大学4年生)
・挫折しそうになるから(男性/22歳/大学4年生)

■その他

・一人で戦うもの。友達がいなかったから(男性/23歳/大学院生)
・一人で戦うもの。まわりが落ちていく中、自分だけ内定をもらったら気まずいから。その逆もある(男性/21歳/大学4年生)
・友達などとみんなで協力したほうがいい。人と話すことも就活の準備になるため(女性/21歳/大学4年生)
・友達などとみんなで協力したほうがいい。疲れるし、客観的なツッコミは必要だから(男性/22歳/大学4年生)

馴れ合いの関係ならば、たしかに意味はないかもしれません。しかし、回答にもあるように、客観的なツッコミを言い合える友人たちとのつるみなら、貴重な気づきが得られそうですよね。

いかがでしたか? 就職活動への取り組み方は人それぞれ。正解はありません。一人でコツコツやるのか、それとも、友人同士で支え合うのか……。どちらのやり方が自分に合っているのか、しっかりと見極めて臨んでいきたいですよね。

文●ロックスター小島

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年11月 
調査人数:内定をもらった大学生男女249人(男性99人、女性150人)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ