工学部の学生の就職先はどこが人気? 有名大の学生が就職した業界・企業を調査

工学部の学生の就職先はどこが人気? 有名大の学生が就職した業界・企業を調査

2016/11/14

アンケート・調査

工学部の学生の就職先はどこが人気? 有名大の学生が就職した業界・企業を調査

理系の学部である工学部の学生は、卒業した後は「建設業や製造業の会社に就職する」というイメージがありますが、実際に工学部からはどれくらいの人が、そうした工学の知識を生かせる業界に進んでいるのでしょうか? 今回は、有名大学の工学部から、どんな企業に進んでいる人が多いのか「就職事情」をまとめてみました。

▼こちらもチェック!
大学で学んだ内容は就活の志望業界に影響した? 「しなかった」と答えた大学生の割合は……

■工学部からは建設業や製造業だけでなく情報通信業も人気!

今回は、全国的に工学部の偏差値が高い大学をピックアップし、工学部卒業生の就職先の業種、また企業名などを調べてみました。

まず国立大学は、
・東京大学
・京都大学
の2大学、そして私立大学は、
・早稲田大学
・慶應義塾大学

の2大学をピックアップ。では、これらの大学の工学部からは、どんな業種に就職している人が多いのでしょうか。各大学の工学部卒業生の就職先業種上位5つは以下のようになっています。
※業種の表記は各大学の公表データの表記に合わせています

●東京大学工学部の場合
・情報通信業……23人
・製造業……16人
・金融業/保険業……13人
・複合サービス事業……6人
・建設業……5人
・卸売業/小売業……5人
・不動産業/物品賃貸業……5人
※東京大学の概要 2016年度版より

東京大学の場合は大学院に進む人が非常に多く、学部卒業後に就職した人は92人と少ないようです。職種は多い順にこのようになっていますが、一番多いのが「情報通信業」、次いで「製造業」でした。工学部卒業後に進むイメージのある建設業に関しては、5人とかなり少ない数字になっています。

●京都大学工学部の場合
・製造業……30人
・情報通信/運輸/郵便業……19人
・卸売/小売業……11人
・金融/保険業……9人
・サービス業……8人
※京都大学 平成28年3月学部卒業者の産業別就職状況より

京都大学の工学部卒業生の就職先業種上位5つはこのようになっています。こちらでは「製造業」が最も人数が多く、次いで「情報通信/運輸/郵便業」、そして「卸売/小売業」という順です。ちなみに建設業は全部で5人と、東京大学と同じく少数でした。

次のページ続いて有名私立2校の工学部生に人気の業種は?

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ