将来の方向性がまだ見えていない時の就活のススメ方とは?

将来の方向性がまだ見えていない時の就活のススメ方とは?

2015/05/01

就活hack

ニュース&コラム

お役立ち情報

関連キーワード:

将来の方向性がまだ見えていない時の就活のススメ方とは?

就活生の皆さんの疑問・質問を解消するため、Q&A方式でさまざまな就活の悩みにお答えします。今回は、「業界・企業選びは、やりたいことを先に決めるべきか? 企業説明会などで魅力を感じた仕事から考え広げるべきか?」という相談です。


<就活生からの質問>

理工学部に通っています。企業研究やエントリーをしなければならないと思っていますが、自分の方向性が定まっていないためか、うまくいきません。そのため業種から絞り込もうと考えました。しかし、自分のやりたいことや目標を具体的に決めてから業種決定すればいいのか、企業説明会で惹かれた仕事などから少しずつ広げていけばいいのかが分かりません。今の段階で焦りすぎなのでしょうか? アドバイスお願いします。

<就活の真実 事務局からの回答>

自分が仕事をするイメージを持ちましょう


焦らなくても大丈夫です。就職活動が始まったばかりの頃は、「何をしたいのか」「何をすべきなのか」をイメージできていないことなどよくあることです。筆者も漠然とした思いのまま就職活動をスタートしました。

しかし、説明会などへ参加するうちに、少しずつ自分がどのような仕事をしたいかが見えてきました。まずは企業のセミナーや説明会に参加して、企業で働く社員の姿を見ると良いでしょう。「普段の働き方」「仕事のやり甲斐」「その企業を選んだ理由」などを話してくれると思います。

また、興味のある業界・企業が見えてきたら、OB・OG訪問を通じて具体的な情報を得ると良いですね。OB・OG訪問をする時は、大学の就職課などに問い合わせれば連絡先を入手できるはずです。頑張ってくださいね。



コンテンツ提供●プライマル株式会社「就活の真実2016」

「就活の真実2016」

「就活の真実」は、プライマル株式会社が提供する、1,300記事以上のノウハウを収録したスマホアプリ。 就活生の実体験や、企業の人事担当者の本音などの内容が人気を博している。iOS版はApp Storeから、Android版はGoogle Playから、それぞれ無料で入手可能。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ