就活スタート時に必須? 就活生がOB・OG訪問をすべき50の理由

就活スタート時に必須? 就活生がOB・OG訪問をすべき50の理由

2016/11/09

就活の基礎知識

26.縦のつながりは社会では大事(女性/21歳/大学4年生)


27.貴重な就活体験談などを教えてもらえる(男性/22歳/大学4年生)

28.経験者に聞くのが一番(男性/23歳/大学4年生)

29.具体的な話が聞ける(女性/23歳/大学4年生)

30.現場の雰囲気を知ることができ(男性/23歳/大学4年生)

31.今後に繋がる可能性がある(男性/22歳/大学4年生)

32.先輩たちも役に立ったと言っていた女性/20歳/大学3年生)

33.客観的な意見を聞ける(女性/19歳/大学2年生)

34.社風がわかる(男性/18歳/大学1年生)

35.社会人に会うと仕事に対する印象が変わる(女性/18歳/大学1年生)

36.働いている人の思いを聞ける(女性/21歳/大学3年生)

37.苦労話などを赤裸々に話してもらえる(女性/19歳/大学1年生)

38.顔を覚えてもらえる(男性/25歳/大学院生)

39.有益な情報が入手できる(女性/21歳/大学3年生)

40.教授にそう言われた(男性/21歳/大学4年生)

41.資料ではわからないことがわかる(女性/19歳/短大・専門生)

42.使えるものは使ったほうが良い(女性/19歳/大学2年生)

43.実際のイメージを聞くことは大切(女性/20歳/大学2年生)

44.裏の部分もわかる(女性/22歳/大学4年生)

45.ブラックな部分などを感じることができる(女性/21歳/大学4年生)

46.面接をするときのネタにできる(女性/21歳/短大・専門生)

47.歳が近い先輩のほうが踏み込んだ話までできる(女性/23歳/大学4年生)

48.入社後のミスマッチを防げる(女性/21歳/大学4年生)

49.先輩なら内情を隠さず伝えてくれる(男性/26歳/大学院生)

50.将来の頼れる先輩となる可能性が大きい(男性/22歳/大学4年生)

やはり希望する会社にOB・OGがいるならば、躊躇せずにまずは会ってみて、生の声や会社の雰囲気を肌で感じてみるのがよさそうですね。

いかがでしたか? これから就活を控えているみなさん、できるだけ多くのOB・OGと交流することで、将来への不安や疑問が解決するようなので、ぜひ早めにスタートしてみてはいかがでしょうか?

文●ロックスター

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年10月
調査人数:大学生男女404人(男性199人、女性205人)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ