【第一志望の企業からお祈り】モチベーション回復の方法とは

【第一志望の企業からお祈り】モチベーション回復の方法とは

2015/04/27

就活hack

ニュース&コラム

お役立ち情報

関連キーワード:

【第一志望の企業からお祈り】モチベーション回復の方法とは

就活生の皆さんの疑問・質問を解消するため、Q&A方式でさまざまな就活の悩みにお答えします。今回は、「第一志望が落ちてしまった後のモチベーションの保ち方について」という相談です。


<就活生からの質問>

本日、第一志望の企業にお祈りされてしまい、モチベーションが一気に落ちてしまいました。このままではマズイと頭では分かっていますし、気持ちの問題と言われればその通りです。とはいえ、第一志望に落ちてしまったことは私にとってあまりにも大きなことで、これからどのような気持ちで就活をしたらいいか解決策が浮かばないため質問させていただきました。アドバイスをお願いします。


<就活の真実 事務局からの回答>

道は一つではありません。もう一度、将来の目標を見つめ行動に移しましょう


第一志望に落ちてしまうことは本当にショックだと思います。心中お察しいたします。それでもやはり、解決策は「とにかく動く」ことです。動くことで、時間が解決してくれたり、忘れさせてくれたり、痛みを和らげてくれる部分は多少なりともあるでしょう。


就職活動の悩みや壁は、就職活動に励むことでしか本当の意味で乗り越えられないと考えます。就職活動を継続していく中で、また新たに魅力ある企業や仕事を見つけて、応募する、選考を受け通過する、といった繰り返しでしかモチベーションの維持は難しいのではないでしょうか。


これまでの就職活動の中で1番魅力的に感じていた企業には落ちてしまったのかもしれません。しかし、世の中には魅力的な企業が、本当にたくさん存在しています。今までの活動の中で知ることができた企業は、本当にごくわずかな一部分だとも考えられます。少し視野を広げ、今まで注視していなかった業界や企業に目を向けてもいいかもしれません。


とはいえ、やみくもに動いても、今の気持ちのままではつらいと思います。そこでもう一度、就職活動の目的を見つめ直してみてはいかがでしょうか? 第一志望の企業は、自分のやりたいことができる企業だったとは思いますが、その企業が質問者様の「ゴール」だったのでしょうか。「質問者様にとってのゴールは何だったのか?」「それを実現するための手段は、第一志望の企業にしかないのか?」ということを、一度時間をつくって整理してみることをオススメします。そのうえでまた何かあれば、遠慮なく質問や連絡をくださいね。



コンテンツ提供●プライマル株式会社「就活の真実2016」

「就活の真実2016」

「就活の真実」は、プライマル株式会社が提供する、1,300記事以上のノウハウを収録したスマホアプリ。 就活生の実体験や、企業の人事担当者の本音などの内容が人気を博している。iOS版はApp Storeから、 Android版はGoogle Playから、それぞれ無料で入手可能。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ