エントリーシート通過率を上げる! 志望動機を書くコツ【例文つき】

エントリーシート通過率を上げる! 志望動機を書くコツ【例文つき】

2016/10/18

自己分析

志望動機

◆志望動機ではなぜこの会社を選んだのかを具体的に述べる


エントリーシートの志望動機を書く上では「自分のやりたいこと、目標を達成するには貴社で働くのがベストなのです! 」ということを伝えなくてはなりません。日本国内だけでも何万もある企業のなかから、「なぜ他の企業ではなく、この企業なのか」という部分は特に落とし込んで考えないといけませんね。そういったことを表現するには、まず自分の目標とする成し遂げたい事柄を述べた上で、会社の特長や強みをしっかりと分析し、仕事を通じての自分の目標や、成し遂げたいと思っていることとリンクさせていきましょう。

◆説得力のある志望動機の例文

私は、貴社の製品を世界に広め、日本の食文化やヘルスケアに関する考え方を世界で共有したいと考えています。 在学中、日本とアメリカで栄養学を学んできました。文化によって、食に対する考え方もさまざまで、とても興味深いものでした。私自身、海外生活で感じたのは、日本と比べ、食事と健康の関係性、食育などの認知度が、かなり低いということでした。貴社の◯◯プロジェクトは、食文化の多様性や環境への考慮など、未来へつながるアプローチも視野に入っており、大変心を打たれるものでした。 入社させていただいた折には、語学力も活かしながら、営業として貴社製品のさらなる発展に貢献したいと考えます。

◆さいごに

いかがでしたでしょうか。エントリーシートの要「志望動機」を書くときのポイントを紹介しました。いくつもの会社を受ける中、一つ一つ考えるのはやはり大変ですよね。ポイントをおさえてしまえば、少しずつ慣れてくるものです。ネガティブなワードは使わないなどの最低限のマナーは既に把握していると思います。何度も見直して、より見やすく、わかりやすいエントリーシートを作り上げましょう。一つでも多く通過することを祈っています。今までの学生生活と打って変わって就活は大変だと思いますが、無理せず一つ一つ頑張ってくださいね!


▼選考通過した先輩のESが見られる!


文・学生の窓口編集部

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ