ゼミに入っていなければ就活は不利か?

ゼミに入っていなければ就活は不利か?

2015/02/22

就活hack

お役立ち情報

関連キーワード:


「ゼミに入っていない学生は就活が不利なのでは?」

そう考える学生は決して少なくないはずです。就活を有利に進めたいがためにゼミに入る学生もいることでしょう。


さて、結論から申し上げれば、多少の不利はあります。

ゼミに入っていればゼミのOBが就活を支援してくれたり、OBがリクルーターとして社内選考を有利に進めてくれることがあります。企業側もゼミの内容から学生の専門分野や積極性を理解しやすく、採用への大きな決め手となります。さらにグループワークの経験やWord・Excel・PowerPointなどOSソフトの操作など、入社後に必要とされるコミュニケーション能力やビジネスソフトのスキルもゼミで身に付けられることも多いでしょう。


注力した活動とその成果を、自身の強みとしてアピール


では、ゼミに入っていないと企業から内定をもらえないのでしょうか?

答えはノーです。

企業は様々な視点から学生を採用しています。ゼミを選ぶこと以上に注力した活動など、合理的な理由を示すことができれば問題ありません。例えば、より実践的なインターンシップ、寸暇を惜しんで取り組んだ個人研究などがあれば、企業はあなたに興味を持ち、その内容を適正に評価してくれます。ゼミに入っていなくても学業成績が良かったり、様々な資格の習得など成果を示すことができれば、よいアピールとなるでしょう。志望企業にマッチした活動や成果であれば、これ以上ない武器になります。


ゼミ以外でも勉強をする環境は沢山あります。結局はゼミに入っていようが、入っていなかろうが、専門性を高めるのも、就職に役立つスキルを身に付けるのも個々の頑張り次第です。

ゼミを取らなかった人は、取らなかった理由やゼミの代わりとなるような成果を、面接でしっかり話せるよう、準備しておきましょう。


コンテンツ提供●プライマル株式会社「就活の真実2016」

「就活の真実2016」

「就活の真実」は、プライマル株式会社が提供する、1,300記事以上のノウハウを収録したスマホアプリ。就活生の実体験や、企業の人事担当者の本音などの内容が人気を博している。iOS版はApp Storeから、Android版はGoogle Playから、それぞれ無料で入手可能。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ