【テンプレつき】署名の書き方とは? 就活メールで必須のマナーを押えよう

【テンプレつき】署名の書き方とは? 就活メールで必須のマナーを押えよう

2017/02/13

就活マナー

就活をしている中で、直接採用担当者とメールでやり取りをする機会は少なくないと思います。友達とメールをやり取りするのと社会人相手にメールをやり取りするのでは、メールの書き方から違うので注意が必要です。社会人になると、ほとんどのメールに署名がついていると言っても過言ではありません。また、署名はビジネス上さまざまな役目があり、署名はメールマナーの基本とも言えるのです。それではどのように署名を書けばいいのか? 今回は、就活メールにおける正しい署名について説明します。

▼こちらもチェック!
【就活メールのトリセツ】好印象を与える就活メールの書き方・マナーまとめ&例文集

◆就活メールにおける署名の役割とは?

署名は、マナーとしてだけではなく、欠かせない役割を持つものでもあります。署名で自分の基本情報を書き記せば、メールのやり取りだけの相手でも、電話番号や住所などこちらの情報を伝えられるため、署名は名刺代わりになります。また、早急に連絡を取りたいときや、いつも連絡を取っているメールで連絡がとれない場合なども、メールをみれば署名の情報によってすぐに連絡ができるのです。採用の連絡や次回の選考の連絡を頻繁にする就活では署名は必ず必要な要素と言えます。

◆署名の必須項目とは?

就活メールの署名は、自分の情報を記載するだけなので、難しいものではありません。 署名に盛り込む内容は下記になります。

1 大学・学部・学科・学年
2 氏名(漢字・かな)
3 メールアドレス(PC/携帯電話)
4 郵便番号と住所
5 携帯電話番号

これらが記載されていれば、確実です! この通りに自分の情報を記載するのもいいですし、状況に応じて住所はなくしてメールアドレスをパソコンと携帯電話、両方記載することもあります。
それでは、次は署名を作成する際の注意点と、すぐ使える署名のテンプレートをチェックしましょう。

次のページ署名を作成する際の注意点と署名のテンプレート

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ