就活メールの件名を書くときの4つのマナー【例文つき】

就活メールの件名を書くときの4つのマナー【例文つき】

2016/09/29

就活マナー

◆使える就活メールの件名

ここでは、就活でよく使う件名の例をあげます。

●お願いをする時 (トピック名+~のお願いで書きます。)
OB訪問のお願い 
〇月△日面接日程変更のお願い

●お礼(トピック名+~のお礼で書きます。)
OB訪問のお礼 
会社説明会のお礼

●質問(トピック名+~のお伺いで書きます。)
説明会の開催予定のお伺い
○○年度の新卒採用のお伺い

●お詫び(トピック名+~のお詫び)
選考辞退のお詫び
内定辞退のお詫び

また、必須ではありませんが、件名の後にカッコをして大学名と名前を書くこともオススメします。

例 件名:OBOG訪問のお願い(○○大学・鈴木太郎)
  件名:採用に関しての質問(○○大学・鈴木太郎)

◆就活メールではre: を適度に消す

長いやりとりになった時は、re:で埋め尽くされることもあります。しかしそうなると、受け取り側もすぐ件名だけで何のやりとりかわからなることも。内容が同じ場合は、適度にre:を消して下さい。また、毎回件名を変えるのは、分からなくなる場合や、相手もメールの件名で振り分けしている場合もありますのでやめた方がよいですが、やり取りで内容が変わってしまった場合はその件についての適切な件名に変更した方が分かりやすくなります。

◆さいごに

就活メールのマナーがきちんとできている人は意外に少なく、きちんとした就活メールのマナーを押さえたメールは好評価につながる可能性も。特に件名は、簡潔すぎても内容が分かりませんし、長すぎても後回しにされることがあるので、本文の内容をコンパクトに分かりやすくまとめるのがマナーです。たかが件名、されど件名。就活メールのマナーをしっかりマスターしていただき、次につなげて下さい!

文・学生の窓口編集部

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ