面接や試験対策の定番、「新聞を読む」はどれくらい有効か?

面接や試験対策の定番、「新聞を読む」はどれくらい有効か?

2015/01/14

就活の悩み・疑問

関連キーワード:


Q新聞読んでいてよかったー!と感じたシーンを教えてください。

・たまたま取締役会の記事を読んでいて、それを次の日の面接で質問されたときに応えられた。(男性/22歳/金融・不動産・医療・福祉)

・グループディスカッションに役に立ちました。ライバルと差がついた。(男性/24歳/販売職・サービス)

・今日の新聞記事で何が心に残りましたか?と聞かれる事が何度かあった。(女性/22歳/営業職)

・元気な業界や最近のトピックを見ていて、質問されたときに答えることが出来た。(男性/24歳/SE・プログラマー・システム)

・朝、新聞を読みながら面接会場に向かって、質問でたまたま新聞に載っていたことに関連する質問を受けた。(男性/22歳/営業職)

・論述問題でしっかりと答えられた。(女性/23歳/経営・コンサルタント)

・コラムの欄の時事問題についてが参考になった。(女性/22歳/金融・不動産・医療・福祉)

・一般教養の対策になった。(女性/24歳/マーケティング・企画開発・事業開発)

・業界に関するホットな話ができた。(女性/23歳/マーケティング・企画開発・事業開発)

新聞を読むことが就活中に役立つのは一目瞭然でしたね。中でも、「時事問題に詳しくなった」「新聞の記事について質問された」という声が目立っていました。就活を成功させるのはもちろんですが、これから社会で活躍するためにも新聞を読む習慣を身につけたいですね。

文● 鈴木恵美子

調査期間:2014年7月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象件数:社会人1年目の男女145件(インターネットログイン式アンケート)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ