就活用に新しくメールアドレスを作った就活生は◯割! 本当に必要なの?

就活用に新しくメールアドレスを作った就活生は◯割! 本当に必要なの?

2016/08/29

就活マナー

●「いいえ」を選んだ理由は?


■作る必要がなかった

・学校で用意されたアドレスを既に持っていたから(22歳/金属・鉄鋼・化学/女性)
・もともとプライベートではあまり使っていないアドレスだったので就活用にしやすかったから(22歳/金融・証券/女性)
・元々持ってた(20歳/ホテル・旅行・アミューズメント/男性)
・学校のアドレスを使っていたので、特に変更はしなかった(24歳/医薬品・化粧品/女性)

■面倒くさい・ややこしい

・分けると面倒だったから(26歳/医療・福祉/女性)
・複数のアドレスを持って、確認し忘れるのが怖かったため(24歳/医療・福祉/女性)
・そんな器用なことしない(25歳/その他/男性)
・いくつもメールアドレスを持つとややこしい(24歳/情報・IT/女性)

もともと複数のメールアカウントを持っていることが「いいえ」のコメントで多い理由となりました。また大学で用意されているアドレスを使っているという人も多かったです。

新しいメールアカウントを作った人も、すでに持っていた人にも言えることは、就職活動で連絡ミスをしないためにアカウントを分けて使用しているということです。また就職活動で企業側に好印象なイメージを与えるために、メールアドレス名にもこだわっている人がいることに驚きです。使い分けするにしろ、1つのアドレスで通すにしろ、自分が連絡のチェックをしやすいように工夫したいところですね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年7月
調査人数:社会人407人(男性197人、女性210人)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ