面接会場には何分前に到着するべき? 就活経験者の約3割が◯分前!

面接会場には何分前に到着するべき? 就活経験者の約3割が◯分前!

2018/02/09

就活hack

就活の選考で面接会場に着いてみたら、自分以外の就活生はもう全員揃っていた……そんな経験はありませんか? 面接には何分前に到着すればいいかというのはなかなか悩ましい問題ですね。あまり早く着きすぎてもよくないけれど、他の人より遅いのも不安……。そこで今回は、社会人1~3年目のみなさんに面接予定時刻の何分前に到着するようにしていたのか聞いてみました。

▼面接前の短時間で見直せる! 面接対策シート入り


■面接会場には予定時刻の何分前に着くようにしていましたか?

第1位 15分前……124人(29.9%)
第2位 30分前……89人(22.0%)
第3位 10分前……74人(18.3%)
第4位 20分前……57人(14.1%)
第5位 25分前……17人(4.2%)

面接会場には15~30分前に到着するという人で半数近くを占めています。多くの人が早めの行動をしているようですね。では、なぜその時間に到着するようにしていたのか、それぞれ理由を見てみましょう。

■1位 15分前

・あまり面接に早く着くと時間を持て余して緊張するので(女性/24歳/その他)
・道に迷ったり電車が遅れても大丈夫なようにしていた(女性/26歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・開始時間の少し前に到着して、身だしなみを整えるため(女性/25歳/建設・土木)

直接面接会場に行くのではなく、トイレで髪型や服装の最終チェックをする時間も考えて15分前に到着するようにしているようです。面接では身だしなみもチェックされるので、大事なことですね。

■2位 30分前

・何があるかわからないし、30分前には会場付近に着いておきたかったから(男性/25歳/情報・IT)
・みんな早いので、遅いと目立つから(女性/23歳/学校・教育関連)
・ばたばたと面接に入るのではなく、一度落ち着いて、その会社の雰囲気になれるため(女性/22歳/医薬品・化粧品)

何かトラブルが発生しても対応できるように、30分前には到着している人もいます。ほとんどが初めていくところなので、場の雰囲気になれるためにも早めの到着をしておくといいようです。

■3位 10分前

・早すぎても企業側には迷惑をかけてしまうと思ったため(女性/23歳/食品・飲料)
・少し早めのほうがいいと思ったから(男性/21歳/その他)
・いつも10分前行動だから(男性/27歳/人材派遣・人材紹介)

面接時間より早すぎてしまうと、会場の設定などがまだ終わっていない場合もあります。あまりにも早く着くよりも、10分前くらいのほうが企業側にとっても余裕ができていいかも。

■4位 20分前

・早めに行って、少し待つぐらいがちょうどいいから(男性/25歳/金融・証券)
・面接に向けて最終確認ができるし、電車の遅れにも対応しやすいと考えた(男性/22歳/情報・IT)
・会場についてから自分の時間を作り、落ち着くため(男性/24歳/医療・福祉)

面接時間前にエントリーシートを確認したり、質問される内容を想定したり……そうした準備の時間も考え、少し早めの20分前に面接会場に到着するようにしている人が多いようです。

■5位 25分前

・電車が少ない田舎なので早めに行動せざるを得なかった(男性/24歳/アパレル・繊維)
・事前に調べておいても道に迷ってしまうから(男性/26歳/その他)
・当日の交通事情なども考慮して(男性/24歳/その他)

電車の遅延や急な運休があった場合を考えて、25分前と余裕を持っている人も。平日と土日でも電車のダイヤが違うことがあるので注意しなければなりません。

面接会場に何分前に行けばいいのか、就活経験者の社会人のみなさんの意見をもとにご紹介しましたがいかがでしたか? 面接会場への遅刻はイメージダウンの原因。当日は電車の遅れや道に迷うなどさまざまな状況が考えられます。面接前に焦らないよう、常に余裕をもって行動したいですね。 

次のページやむを得ず遅刻してしまいそうなときはどうすればいい?

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ