社会人が就活の後悔ポイントを告白! 「○○だったから就活上手くいかなかった」と思うこと6つ

社会人が就活の後悔ポイントを告白! 「○○だったから就活上手くいかなかった」と思うこと6つ

2016/06/13

就活の悩み・疑問

●マイナス思考

・失敗を恐れる。失敗したくないと考えると逆に失敗する(男性/23歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・ネガティヴ思考。いい条件の職場を見つけても、受からないだろうなとか余計な事を考えてしまったりしたので(女性/30歳/医療・福祉)
・受ける前にあきらめていた(女性/24歳/マスコミ・広告)

●完ぺき主義

・次に切り替える事がなかなかできなかったから(男性/21歳/小売店)
・なんでもかんでも完璧を求めすぎた(男性/26歳/食品・飲料)
・さらっと流せばいいのに納得がいかないと理解できるまで追求する性格のせいで上手くいかないことが多いから(女性/26歳/その他)
・バカ正直で完璧主義のため、面接でうまい嘘がつけなかった(女性/24歳/通信)

●その他

・踏み込みが甘かったから(男性/29歳/医療・福祉)
・資格は有利と感じた(男性/25歳/その他)
・就職氷河期だった。民主党が景気回復できず、買い手市場だったから(男性/25歳/情報・IT)
・面接官に上から目線な言葉遣いをされるだけでイライラしてしまい、その企業に勤めることを考えられなくなってしまったから(女性/27歳/商社・卸)

自分に自信を持ちすぎてもダメだし、「不細工でコミュ障は産業廃棄物」とネガティヴ過ぎるのもNG……。バランスのいい自己評価を下すのは、案外難しいことなのかもしれません。

いかがでしたか? 回答者の個性に応じて、さまざまな失敗体験が語られていましたね。人は誰しも欠点があるもの。大事なのは、悪い部分に目を向けすぎず、よい部分にフォーカスすること。「自分はこんな素敵な人間なんだ!」と自信をもって面接官と向き合えば、きっと好印象を持たれるはずですよ。

文●ロックスター

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年5月 
調査人数:就活を経験した若手社会人男女402人(男性201人、女性201人)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ