珍しくない話? 就活の選考で社長が出てきた経験がある人は約4割!

珍しくない話? 就活の選考で社長が出てきた経験がある人は約4割!

2016/06/08

ニュース&コラム

珍しくない話? 就活の選考で社長が出てきた経験がある人は約4割!

先輩社員→部長クラス→重役クラス、そして、最後は…社長の登場! そんなRPGのラスボスのように、社のトップが面接を担当することは、実際、どれくらいの割合であるものなのでしょうか? 今回は、就活を経験した若手社会人にアンケートを実施して調べてみました!

■選考で社長本人が出てきたことはありますか?

ある 170人(42.3%)
ない 232人(57.7%)

「ない」が多数派だったものの、4割以上が「ある」と回答。続けて、「ある」と答えた人を対象に、具体的にどんなエピソードがあったのかを聞いてみました。

●選考序盤から登場

・受けた企業の多くが中小企業だった為、一次面接のみで最初から社長と面接をし、その場で採用していただくこともいくつかあった(女性/24歳/金属・鉄鋼・化学)
・中小企業など従業員の少ないところは人事の人があまりいないため社長が面接官だった(男性/30歳/運輸・倉庫)
・中小企業だったため、社長と部長の二人が面接をしてくれた(男性/21歳/小売店)
・面接官の中に社長がいた。中小で面接が一回しかないから(男性/23歳/学校・教育関連)

●意外と普通の人/意外と良い人

・あまりオーラはなかった(男性/28歳/電機)
・どもりまくったが、社長は目を逸らさず話を聞いてくれて、僕の経験を褒めてくれた(男性/29歳/印刷・紙パルプ)
・社長とその他人事の方がいたが、社長はなにをするでもなく和ませるための質問をしたきりニコニコされていた(女性/25歳/団体・公益法人・官公庁)

●ただの雑談

・最終面接では雑談形式での流れだった(男性/25歳/その他)
・最終面接は園長との雑談だった(女性/24歳/医療・福祉)
・雑談等が多かった(女性/24歳/その他)
・受けた企業が中小企業で、社長と部長の二人が面接をしてくれたが和やかな雰囲気で終わり、自分の意思を確認するための最終面談だった(女性/22歳/金融・証券)

次のページこんな社長もいるらしい!

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ