【仕事に役立つ資格カタログ】医療事務

【仕事に役立つ資格カタログ】医療事務

2015/04/23

語学・資格


HSK(中国語検定)

個人情報保護士認定試験

ビジネス能力検定

簿記

ビジネス実務法務検定試験

秘書検定

Webクリエイター能力認定試験

LPIC

銀行業務検定

宅地建物取引主任者

ファイナンシャル・プランニング技能検定

調理師

医療事務

通関士

甲種危険物取扱者

PRプランナー資格

総合旅行業務取扱管理者

カラーコーディネーター検定試験

環境社会検定試験(eco検定)

社会福祉士

薬剤師

貿易実務検定

DTPエキスパート

医療事務

どんな資格?

病院の受付などで、医療費の計算や患者の対応といった事務業務について学べる資格。

こんな仕事に役立つ!


資格取得者にインタビュー!

豊田さえさん
37歳
福祉系企業で介護職を担当。2004年に医療事務資格を取得。

●資格を取ったきっかけは?

学生時代から興味のある資格だったため、新卒で入社した企業で働きながら通信講座で学んでいたのですが、挫折してしまいました。企業を退職後、再就職のために教室に通って資格を取得しました。

●現在の仕事のどんなシーンで役立っていますか?

今の勤務先の高齢者福祉施設の利用者から、代金の支払いについて聞かれることがあるのですが、レセプトについての知識があるためだいたいの支払いの時期を伝えることができます。この資格は、医療機関で働く人が持っていて損はないと思います。また、医療機関で事務として働きたい人や、転勤の多い人と結婚した女性にも役立つのではないでしょうか。

●試験のための勉強期間は?

講義は約3ヵ月、その後試験の受験まで半月勉強しました。

●苦労したことは?

講義後復習をしておかないと授業についていけなかったので、帰宅してから夜遅くまで勉強していました。

●どのように試験勉強をしましたか? 勉強のコツを教えてください。

私は医療事務講座に週2回、10時から16時まで通っていました。そのほか、教材の問題集を解いたりもしました。夜は自宅で勉強していましたが、日中は資料館に行って自習スペースで教材を見ながら問題を解いていました。この資格が気になるとしたら、なるべく早めに勉強を始めたほうがいいと思います。

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ