【内定する学生の共通点!】面接官が注目するポイントはココ!

【内定する学生の共通点!】面接官が注目するポイントはココ!

2015/04/19

面接

就活の悩み・疑問

関連キーワード:

<企業が求める学生の例>
2006年から経済産業省が提唱しているものに「社会人基礎力」があります。これは「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームで働く力」の3つの能力から構成される、「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」のことです。この提唱が理由かは分かりませんが、企業の多くが前に示した3つの能力を求める風潮が見受けられます。


そのため、 「学生のどこに注目して採用しようと思うのでしょうか?」にお答えするならば

●協調性/リーダーシップ
●自立性/行動力
●論理性/分析力

に加えて 「グローバル志向/英語」も注目されるケースが多いと考えられます。
そのため、面接での自己PRでは「チームで何を成し遂げたか」「成果を挙げるために考えたこと」「自身の行動がどのように影響し成果へと繋がったか」「リーダーとしてどう組織を牽引したか」などのエピソードを話すことが望ましいと言えるでしょう。

また、ベーシックではあるものの「元気がある」「前向きで積極的である」「入社の意志が強い」「頭が良い」など、人柄について注目されることも間違いありません 。


理系・技術系を専攻してきた学生には研究成果が問われるなど、注目点や評価値がもう少し具体的になります。ただし、企業が学生を選考するうえでの基本的注目点は変わらないでしょう。研究成果について「チーム」か「個人」かが問われ、「どのように考えて取り組んだのか」「成果を挙げるためにどのように行動したか」などが見られます。
まずは上記のような経験があるかを考えてみてください。無ければ今からでも遅くはありません。そのような経験を増やしていきましょう。


コンテンツ提供●プライマル株式会社「就活の真実2016」

「就活の真実2016」

「就活の真実」は、プライマル株式会社が提供する、1,300記事以上のノウハウを収録したスマホアプリ。就活生の実 体験や、企業の人事担当者の本音などの内容が人気を博している。iOS版はApp Storeから、Android版はGoogle Play から、それぞれ無料で入手可能。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ