実録! 圧迫面接の質問例と対策 「君さぁ、何で内定もらえないかわかる?」

実録! 圧迫面接の質問例と対策 「君さぁ、何で内定もらえないかわかる?」

2017/01/12

就活の悩み・疑問

圧迫面接の質問例4 第一希望じゃないと責められる
・「弊社は第一希望?」と聞かれ「第一希望群です」と答えたら、「ここに入りたいという強い気持ちがなくて、会社で働けると思いますか」など質問攻めにされた。(女性/25歳/医薬品・化粧品内定)
・いきなり「第一志望じゃないよね?」と言われ、どんなに説明しても納得してもらえなかった。(女性/22歳/建設・土木内定)

圧迫面接の質問例5 「君さぁ、なんで内定もらえないかわかる?」
・将来的に必要な資格について調べていなかったことで集団全員が怒られ、なぜ調べないのか、それを踏まえどうする気なのか詰問された。(女性/22歳/マスコミ・広告内定)
・「君さぁ、なんで内定もらえないかわかる?」「働きたいっていう情熱が伝わってこないんだよねぇ」とやたら説教をされて終わった。(女性/22歳/情報・IT内定)

●圧迫面接で「君、この会社に向いていないんじゃない?」と言われたら……

・「そう思う理由をお聞かせ願います」理由も聞かずに言葉に従って選考を辞退するのは悔しいから(男性/23歳/大学4年生)
・「どのような点が向いていないのでしょうか? 不足している点については、ぜひ採用日までに努力させていただきます」言われてばかりではなく、質問で返すことは面接ではプラスに働くから(男性/38歳/その他)
・「向いているかどうかは、面接だけでは判断しかねると思います」面接だけで判断できる人はいないと思う(男性/22歳/大学4年生)

就活を経験した先輩のみなさんは、圧迫面接で「この会社向いてないんじゃない」と聞かれたら半労するという人が多いようです。また、「不足している点については、ぜひ採用日までに努力させていただきます」など前向きな姿勢を見せるという人も。圧迫面接にへこたれない強さと前向きさを面接官にアピールできそうです。

▼圧迫面接への対策をもっと見る!
就活の面接で「君、この会社に向いていないんじゃない?」と言われたときの上手な切り返し方6選!

次のページこんな方法で圧迫面接を乗り越えた猛者も!

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ