「かかと全体を使う」がコツ。靴底がすり減らない歩き方

2014/11/28

就活hack

関連キーワード:

「かかと全体を使う」がコツ。靴底がすり減らない歩き方

スーツや髪型、化粧などには気を使うけど、意外と見落としがちなのが靴のこと。会社訪問や面接へ行くに「履き慣れている物がいい」と靴底がすり減った手持ちの靴を履いて済ませてしまう人も多いのでは? でも、以外と足下見られてます! すり減ってくたびれた靴では印象ダウン。歩き方にも影響するので全体の印象も左右します。そんな靴底と歩き方の関係をポスチュアウォーキング協会認定ポスチュアスタイリストの貴島弓雅さんに話をうかがいました。

あわせて読みたい

  • 知らないとマズい!? 「貴社」と「御社」の正しい使い方
  • 会って3秒で印象アップさせるちょっとしたコツ
  • 雨の中履いた革靴にすべき3つのこと

おすすめ記事

「あなたを動物に例えると」診断


資格カタログ


マイナビ 学生の窓口 失敗しない学生生活のトリセツ


人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ