最終面接に臨むときに準備しておくこと

最終面接に臨むときに準備しておくこと

2015/04/08

就活hack

ニュース&コラム

関連キーワード:

就活生の皆さんの疑問・質問を解消するため、Q&A方式でさまざまな就活の悩みにお答えします。今回は、「面接を通過したが、最終面接までに何をすればいいかわからない」というお悩みです。


<就活生からの質問>

これから最終面接を控えています。 前回の面接からだいぶ日にちが空くスケジュールで、すごく不安なのですが、何かやっておくべきことはありますか? また、最終面接ではどのようなことをアピールすべきでしょうか?(ちなみに志望企業は旅行会社です)


<就活の真実 事務局からの回答>


「企業理解」に尽きます! その上で、創ってみたいプラン等を考えてみましょう。


まずやるべき事は、企業理解 と職種理解です。この2点でまだやりきれていないことは多々あるはずです。

例えば、

・企業HPを読み込む

・採用HPを読み込む

・業界ニュースを調べる

・業界本を読む

・企業パンフレットを読み返す

・OB訪問

などなど、最終面接までにやれることはまだまだあります。「企業理解」や「職種理解」には終わりがありません。やればやるだけ、身になるはずです。企業情報はインプットをし続けるに越したことはありませんし、インプットを多量に行うと自然とアウトプットをしたくなるものです。今すぐ書店に行って業界関連本を買う、ネットでもよいので業界ニュースを調べる、それだけでもちがいますよ。

また、質問者さまの場合、志望企業が旅行会社とのことですから、どのような旅行企画があれば収益を生むかという事について、自分なりに考えてみてはいかがでしょうか。紙に企画を書き、最終面接に持って行くのも一案です。特に自分の企画を聞かれなければ話す必要はないかもしれませんが、自分がやれることをやりきったというお守りがわりにもなるでしょう。また最終面接では「なぜその企業に入社したいかを熱意を持って心から語れるか」、本当にそれに尽きると私は考えます。その志望動機を自分自身に納得させるためにも、企業情報のインプットをし続けましょう。


コンテンツ提供●プライマル株式会社「就活の真実2016」

「就活の真実2016」

「就活の真実」は、プライマル株式会社が提供する、1,300記事以上のノウハウを収録したスマホアプリ。就活生の実体 験や、企業の人事担当者の本音などの内容が人気を博している。iOS版はApp Storeから、Android版はGoogle Playから、 それぞれ無料で入手可能。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ