エントリーシート(ES)に修正液・修正テープを使っても大丈夫?

エントリーシート(ES)に修正液・修正テープを使っても大丈夫?

2015/04/06

就活hack

お役立ち情報

関連キーワード:

エントリーシート(ES)に修正液・修正テープを使っても大丈夫?

就活生の皆さんの疑問・質問を解消するため、Q&A方式でさまざまな就活の悩みにお答えします。今回は、「企業から支給されたエントリーシート(以下、ES)の用紙の文字修正に、修正液や修正テープを使っても大丈夫?」という質問です。


<就活生からの質問>

企業から支給されたESの用紙を作成中に誤字・脱字など失敗した場合、修正液や修正テープを利用しても大丈夫ですか?


<就活の真実 事務局からの回答>

オススメできません。「コピーの準備」「下書き」などの対策を講じ、キレイなシートで提出しましょう


手書きのESは難しいですよね。失敗してしまうこともあると思います。結論から申し上げると、修正液や修正テープの使用はオススメできません。


理由は、手書きのESを通じて、人間性や性格、そして仕事の丁寧さを推し量る企業があるからです。修正液・修正テープで直されていると、「下書きなどしない準備不足のタイプかな」「細かいミスが多い雑なタイプかな」などの印象を与えかねません。


企業からES用のシートが支給されたら、必ず数枚はコピーを取っておきましょう。本番用のシートと紙質が異なるようであれば、鉛筆やシャープペンで薄く下書きをしてから清書すればキレイに仕上げられるはずです。


もし修正だらけの原本しか手もとに残っていない場合は、最後の手として採用担当者に事情を説明し、もう一部いただけるよう交渉する以外ありません。そのようなことが無いよう、失敗には気をつけてくださいね。


コンテンツ提供●プライマル株式会社「就活の真実2016」
「就活の真実2016」
「就活の真実」は、プライマル株式会社が提供する、1,300記事以上のノウハウを収録したスマホアプリ。就活生の実体験や、企業の人事担当者の本音などの内容が人気を博している。iOS版はApp Storeから、Android版はGoogle Playから、それぞれ無料で入手可能。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ