就活生にとっても一期一会! 就活で印象に残った面接官

就活生にとっても一期一会! 就活で印象に残った面接官

2014/11/28

就活の悩み・疑問

関連キーワード:


●ちょっとビックリな面接官の話
・受付応対と、応接室への案内をしてくださった年配の男性。3回面接したが、いつも案内はその人だった。実はその人が社長だった。(女性/マスコミ・広告内定)

・グループディスカッション中ずっと椅子にふんぞり返り、メモも取らず質問もしなかった。2人のうちの1人だったのですが、何のためにいたのか今でも分かりません......。(女性/印刷・紙パルプ内定)

・ベンチャー企業での面接官は入社1、2年目の若手社員。先輩のような感じで接してくれたので、後輩のように振舞ったら落とされた。あくまで社会人らしいコミュニケーションをとるべきだった。(男性/食品・飲料内定)

・寝ている。(男性/電力・ガス・石油内定)

・日本語を話すフランス人に、英語で力学の問題を出されて焦った。(男性/機械・精密機器内定)

後から考えてもちょっと不思議な面接官エピソードもたくさん寄せられました。考えれば考えるほどナゾですね。でも社長が受付をしていたり、若手社員が面接をしたりするのにはきっと大きな意味があるはず。

就活生同様、面接官も十人十色。さまざまな個性の面接官が存在することを知っていれば、選考でもある程度冷静に対応できるはず。先輩のエピソードを参考に、落ち着いて面接に臨んでくださいね!

文●鈴木恵美子
2013/01/26更新

「私の就活エピソード」に関するアンケート
調査期間:2012/11/29~2012/12/13
アンケート対象:フレッシャーズ マイナビスチューデント
有効回答数108件(内、男性:45名 女性:63名/ウェブログイン方式)
27歳までの、内定をした大学生・大学院生男女が回答

面接で「自分を動物に例えると何?」と聞かれたらなんて答える? 「あなたを動物に例えると」診断

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ