最後まで気を抜かないで! ES・履歴書を郵送する際の注意点3つ

最後まで気を抜かないで! ES・履歴書を郵送する際の注意点3つ

2015/12/10

就活hack

ライフ就活9

就活においてエントリーシートや履歴書を企業側に郵送するよう求められるケースがあります。郵送する際にもまた、マナーを意識しなければなりませんので覚えておきましょう。
【サイズを合わせる】
履歴書はとても大切な書類です。自分のパーソナルデータやステータスが明記されているからではなく、相手が見る物だからです。自分で書いて終わりのものであればそれほど重要ではありません。
自分が人から書類をもらう時の事を考えて見て下さい。折り目の無い綺麗な履歴書と、シワくちゃな履歴書。それだけで履歴書の送り主の印象はまったく異なるのではないでしょうか。シワにならないよう、履歴書を折らなくとも入るサイズの封筒で送るようにしましょう。

【綺麗な字を心がける】
履歴書を郵送する際、見られるのは履歴書だけではありません。封筒のあて名も見られます。どのような字で書くのか。封筒というとても大切な物に対してどのような字を書くのか。この点も実は案外チェックされています。綺麗な文字の持ち主の方が良い印象である事は言うまでもありません。ですので綺麗に書きましょう。
幸いな事に、封筒だけであればそこまで多く文字を書く訳ではないのですから、納得行くまで繰り返し封筒に文字を書きましょう。

【封筒の種類等も見られています】
封筒であればどのような物でも良いだろうと思っている学生も多いのですが、これもまた、実は企業側の印象に残る部分です。企業側としてもどのような封筒なのかチェックしている訳ではないのですが、送られてくる以上どうしても視界に入ってしまいます。派手すぎないオーソドックスな封筒を選ぶようにしましょう。奇をてらうのではなく、当たり前の事を当たり前のように行えるかどうかもアピールの一種なのです。

就活ではどうしても自分自身を「アピールしよう」という意識が強くなってしまい、他人と違う事をしたりですとか目立とうと思う学生も多いのですが、アピールとは自分を伝える事であって、奇をてらう事や受け狙いではありません。
ましてや就活の場合、マナーが問われているのですから、非常識だと思われないよう、当たり前の事を当たり前に行えるようにしておきましょう。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ