Q:企業が求める人材として印象づけるにはどうすればいいでしょうか?

Q:企業が求める人材として印象づけるにはどうすればいいでしょうか?

2014/12/05

トピックス

関連キーワード:

自分の考えを明確に、論理的に伝えましょう。

Q:企業が求める人材として印象づけるにはどうすればいいでしょうか?

企業が求めるのは、実は短期間で養うことが難しい資質を身につけている人です。経済産業省の調査によると、企業が求める人材の要素として「1、主体性、2、人間性、3、コミュニケーションスキル」が挙げられています。まず、主体性については、普段から自分の意見を明確にすることを意識しましょう。周りの意見に耳を傾けつつも、自分はどう考えるのか? 企業はそんなあなたの「軸」に注目しています。そして、軸を持つためには、自分の考えや価値観を整理しておくことも大切です。ただ長所をアピールするだけでなく、失敗や欠点ともしっかり向き合うことで、人間性が養われていくのです。

さらに、実際のコミュニケーションでは、それらを「so what(だから何?=結論)」「why(なぜ?=根拠)」「how(どのように?=具体性)」を意識して話すことを心がけてみましょう。自分の経験や考えが、より論理的に、相手にわかりやすく伝わりますよ。


Q:企業が求める人材として印象づけるにはどうすればいいでしょうか?

私が答えます! 吉山 勇樹さん

( 株)ハイブリッドコンサルティング代表取締役CEO。大手企業を中心に、年間200日超の研修・講演・コンサルティングを展開。著書は発行部数累計50万部を超える。 http://twitter.com/Yuuki_yoshiyama

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ